アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

佐原散策 Ⅹ 香取街道沿いの街並み⑥ 正文堂 ・ 小堀屋本店 ・ 福新呉服店

水の郷 佐原散策 の10回目は、忠敬橋を渡って香取街道沿い ( 忠敬橋の西側 ) に建つ建物を紹介します。

佐原の街並 ①
忠敬橋付近から香取街道の西側の街並みを撮る。

  正文堂②  
  正文堂   千葉県有形文化財     竣工年 / 1880年 ( 明治13年 )

正文堂⑤

    正文堂③
川越の蔵造りの建物を思わせる、黒塗りの土蔵造り店蔵の形式を伝える重厚な建物です。
震災時には屋根や正面下屋部の瓦が崩落し、側面の鉢巻部や妻壁の漆喰が剥落するなどの大損害を受けましたが、見事に改修がなされたようです。

     正文堂④


正文堂の並びにも 
小堀屋本店①
小堀屋本店

小堀屋本店④
小堀屋本店   千葉県有形文化財       竣工年 / 1900年 ( 明治33年 )

小堀屋本店③

天明2年 ( 1782年 ) 創業の蕎麦屋と言うのですから驚きました。
蕎麦打ちの道具や蕎麦作りの秘伝書が明治23年 ( 1890年 ) 建築の土蔵に残っているそうです。
明治35年 ( 1902年 ) には店舗の表にガラス障子を入れるなど、明治期の新しい工夫が残る建物です。

     小堀屋本店②
明治の建物にしては、屋根や外壁がかなり綺麗なのは、正文堂と同様に震災で屋根と正面下屋の瓦が全て落ち、躯体や内部壁も損傷したのを、改修を行ったからです。


福新呉服店①
小堀屋本店の隣に建つ福新呉服店千葉県有形文化財に指定された建物です。

福新呉服店③
福新呉服店   千葉県有形文化財       竣工年 / 1895年 ( 明治25年 )

福新呉服店②
文化元年 ( 1804年 ) 創業の老舗呉服店です。

福新呉服店④

スポンサーサイト

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/06/23(日) 08:00:00|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/1547-a2fdbb01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad