アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

天明家 ( 江戸東京たてもの園 )

今日は東ゾーンの唯一の農家を紹介します。

天明家①
天明家

天明家以外の東ゾーンの建物は、看板建築出し桁造りなど、店舗+住居などの下町の建物ばかりです。
西ゾーンの一角に3棟の農家が移築されているので、なぜそちらに移築しなかったかのでしょう?

天明家③
土間の一角に鎮座する釜戸。

      天明家②
      囲炉裏には実際に火が焚かれています。
      太い梁は迫力満点です。

天明家④
書院の付いた立派な床の間もあります。
天明家は、江戸時代、鵜ノ木村(現在の大田区内)で名主を務めた旧家と言うことで、この和室も頷けます。

設計者 / 不詳
竣工年 / 江戸時代後期
旧所在地 / 大田区鵜ノ木一丁目
スポンサーサイト

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/08/24(土) 15:57:14|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/1578-5975be75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad