アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

旧自請院霊屋 ( 江戸東京たてもの園 )

今日と次回は、センターゾーンの建物を紹介します。

旧自証院霊屋①
旧自証院霊屋

旧自証院霊屋尾張藩主徳川光友の正室千代姫が、その母お振の方 ( 三代将軍家光の側室 )を供養する為に建立した霊屋で、慶安5年に市ヶ谷の自証院に建てられました。

旧自証院霊屋②
なんとも鮮やかな色使いです。
建築には幕府作事方大棟梁甲良氏が関わっていたそうです。

竣工年 / 1652年 ( 慶安5年 )
旧所在地 / 新宿区市ヶ谷富久町 )
東京都指定有形文化財


旧自証院霊屋④
甲良家は江戸時代の有力な大工で、江戸城日光東照宮など江戸時代を代表する建築に携わっているそうです。

旧自証院霊屋③
この鮮やかな色彩を見ると、日光東照宮と言われて頷ける気がします。
スポンサーサイト

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/09/02(月) 08:00:00|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

東照宮!!

日光東照宮を髣髴とさせる建物ですね!
特に、3枚目の写真は、日光東照宮の【想像の象】にそっくりですね。
東照宮の【想像の象】は、狩野探幽が見たことも無い象を想像だけで描いて作ったそうですが、耳が裏返っていたり、鼻が変だったり…この象(?)も、とてもよく似ているような気がします。
江戸東京たてもの園は展示もどんどん増え、ますます見所が増えた素晴らしい博物館だと思います。
続きを楽しみにしています。
  1. 2013/09/08(日) 02:15:30 |
  2. URL |
  3. でれすけ #-
  4. [ 編集]

でれすけさんへ

10年ほど前に、静岡に在る久能山東照宮を見に行きましたが、日光は小学校の時以来行っていません。
是非もう一度見ておきたいところです。
  1. 2013/09/09(月) 10:38:31 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/1581-e820f6fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad