アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

高橋是清邸 ・ 西川家別邸 ( 江戸東京たてもの園 )

今日紹介するのは、明治から昭和初期にかけて、激動した我が国の政治を担った高橋是清の住まいです。

高橋是清邸②
高橋是清邸 主屋
これで「主屋部分」だけと言うのですから驚きです。

高橋是清邸③
昭和11年に勃発し、日本を震撼させた大事件。2.26事件の現場となった建物です。

高橋是清邸①
決して派手な建物ではありませんが、特に是清の書斎や寝室として使われ2階は、当時の出来事を感じさせてくれる興味深い建物です。

設計者 / 不詳
竣工年 / 1902年 ( 明治35年 )
旧所在地 / 港区赤坂7丁目



高橋是清邸と隣接して建てられているのは
西川家別邸
西川家別邸

この建物は、北多摩屈指の製糸会社を設立した実業家西川伊佐衛門が、大正11年に隠居所及び接客用に建てた建物で、当時の洗練された部材を使って建てられています。
内部は外観とはやや印象が異なり、やや現代的な使いやすい間取りです。

設計者 / 不詳 
竣工年 / 1922年 ( 大正11年 )
旧所在地 / 昭島市中上町2丁目 )
スポンサーサイト

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/09/07(土) 07:17:44|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/1582-1ccb381b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad