アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

窓の少ない閉じた家-①

毎朝の散歩コースの一つに、窓のない建築現場が在ることは以前にお知らせしましたが、その現場のシートが外されました。

      芦花公園の閉じた家
1階がコンクリート打放し、2・3階の白い壁の部分は木造混構造の建物です。
この写真を撮った道路側は南面です。 建築現場は住宅地ですが、ちょっと住宅とは思えない設計です。

この機会に以前から撮り貯めていた、窓の少ない閉じた家を紹介しましょう。

      北烏山の閉じた家
道路があるのは東側です。 3階には道路のある東麺と南面にも窓がありますが、1階と2階のには窓は殆んと見えません。

仙川の閉じた家①
窓の無い家には白い家が多いのでしょうか? この家の外壁も白です。
前面道路は西側。
1階天井近くのリボン窓が特徴です。
仙川の閉じた家②
この家には2階に壁に囲まれた中庭風のルーフバルコニーが在るようです。

      給田の閉じた家
この家の外壁も真っ白です。
フラットルーフでパラペットに笠木が無いデザインは上の住宅によく似ています。
写真の前面道路は北側ですが、南面も接道しています。 
この建物は全て閉じているわけではなく、南側には大きな開放的な開口部やバルコニーがあります。

町田の閉じた家
この家の外壁は白ではなく、シルバーの金属サイディング張りなので、ちょっと武骨な笠木がしっかりと設置され、他の建物とはかなり印象が違いますが、窓の少ない点は同様です。

次回も窓の少ない閉じた家を紹介します。
スポンサーサイト

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/11/17(日) 15:17:58|
  2. 建築
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/1597-1fdabb9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad