アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

近所の建築現場 - Ⅴ

近所で見掛けた建築現場の様子をお知らせしてきましたが、今日は少し範囲を広げで、毎朝散歩をしている散歩コースで見掛ける建築現場も写真に撮って来たので紹介します。

       近所の建築現場①
     最近解体が始まりました。 道路の拡幅も絡んでいるみたいです。

       近所の建築現場②
鉄骨ALC3階建てのマンションが建っていましたが、今月の中頃に解体が終わりました。 まだ、建築を知らせる看板も建っていないので、消費税アップ前の駆け込みを狙ったものではないようです。 これだけ広い敷地ですから、大きなマンションが建つのか、10区画程度に区画されて建売住宅が建つのでしょう。

           近所の建築現場③
木造の住宅にしては、ずいぶんゴツイ基礎だなと思っていたら、PC-3階建ての建物でした。

       近所の建築現場④
大きな敷地に建っていた住宅が解体され、建て替えかと思っていたら、敷地は4分割され、そのうち3敷地に建売住宅が完成しました。
           近所の建築現場⑤
旗竿とも言われる敷地延長部の奥に建っている棟は、他の二棟と比べると、かなり日当たりが悪そうです。

       近所の建築現場⑥
地元の地主さんの豪邸が建っていました。 広い敷地なのでここもマンションにするのかと思いましたが、外から見た限りではパナソニックのプレハブ住宅が建つようです。
 
         芦花公園の窓のない家②
    あの窓の無い家も、どうやら完成したらしく、引き渡しも終わったみたいです。

       近所の建築現場⑦
最近工事が始まり、急ピッチで進んでいます。 隣にも空き地がありますが、こちらは3月までに完成するような工事はなさそうです。

       近所の建築現場⑧
古い木造のアパートが解体されたか通ったら、パナソニックのプレハブ住宅の工事が始まりました。この時期にまだ基礎では、年末年始もあるので仕上げの工事は大変そうです。


   さて、ここからは以前にも紹介した極々御近所の建築現場の建物です。

           近所の建築現場⑨
個人住宅かと思っていましたが、1階に2か所、外階段の上にも玄関があるので、どうやら長屋形態の賃貸住宅のようです。
           建物に近づいてよく見てみると
           近所の建築現場⑩
外壁のサイディング板は、僕の嫌いな( 似せ or 偽 )コンクリート打ち放し風パネルでした。
直ぐお向かいに、本物のコンクリート打ち放しのマンションが建っているのに、なんでこの手の外壁材を施主に勧めるのか僕には理解できません。

        近所の建築現場⑪
  隣の黒い建物は2~3ヶ月前に完成し、既に入居が済んでいる住宅です。
この場所にもこの地域の地主さんのお屋敷が建っていましたが、解体され6or7区画に分割されました。
写真手前の空き地には、まだ工事が始まる様子はありません。

           近所の建築現場⑫
路地の奥には4階建のコンクリート打ち放しのマンションが完成したばかりです。
以前に僕とはちょっといわくの有った建設会社の施工ですが、見たところ出来上がりは良好そうです。

       近所の建築現場⑬
    このなかなかに豪華なコンクリート住宅も既に入居しているようです。

       近所の建築現場⑭
交差点に建つこの建物、普通の住宅かと思っていましたが、1階は店舗か事務所かもしれません。

       近所の建築現場⑮
     この積水ハウスのプレパブ建物は、まだ紹介してなかったですね。
     たぶん、剛力彩愛さんがCMで紹介している工法の商品だと思います。
ここには以前、積水ハウスの2階建てのアパートが建っていましたが、僕の家族が何度もハクビシンを目撃していました。 何処へ引っ越ししたのでしょう?

       近所の建築現場⑯
基礎工事の時点から、丁寧に丁寧に造られていたこの住宅も、足場もとれて完成間近です。

       近所の建築現場⑱
直ぐ近所にも関わらず、最近はこの道はあまり通らないので良くわかりませんが、他の建物と比べると、工事の進行が、かなりゆっくりな気がします。 2×4は工事が早いと思っていましたが、丁寧に造っているだと思います。

       近所の建築現場⑰
    ゆっくりと言えば、あの放置されていた建物の解体もとてもゆっくりです。

とても丁寧に造られた建物がある反面、その日の夕方に台風が直撃することが分かっているのに、建て方を強行し、材料がぴっょり寝れてしまった建物や、長い間防水工事が行われず、雨ざらしになっていたものもあります。アベノミクスによる好景気や、消費税アップ前の駆け込み需要もいいのですが、現場があまりにバタバタする状況は、やはり好ましいとは思えません。
スポンサーサイト

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/11/30(土) 16:36:05|
  2. 建築
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/1600-401447bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad