アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

国府津散策-Ⅵ 出桁造りの建物

国府津駅近辺の旧東海道沿いで、レトロな街並みを形成しているのは看板建築だけではありません。
出し桁造りの建物①
2階建ての間に、平屋の出桁造りの建物も在ります。
屋根形状も切妻屋根だけでなく入り母屋のものまで在るようです。

出し桁造りの建物②

      出し桁造りの建物④
国府津の出桁造りの建物は、今迄紹介してきた出桁造りとはちょっと違うことに気が付きました。

出し桁造りの建物⑤
桁を支える腕木が、上下二段になっています。

出し桁造りの建物③
どの建物も、下段の短い腕木の上に少し長い腕木が重なっています。

通常の出桁造りの建物は ⇒ 《 こちら 》 《 こちら② 》


 その他にも和洋折衷の医院や洋館も見付けました。
 伊藤医院①
 伊藤医院
全体的には洋風の造りのようですが、医院の入口だけは、和風の入り母屋造りです。

伊藤医院の隣にも洋館風の建物が見えます。
伊藤医院②
細い路地の奥に入って行けば、正面からの写真を撮れたのですが、私有地のようだったので止めておきました。
スポンサーサイト

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/12/21(土) 16:36:47|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/1610-901cb4cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad