アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

小田原散策-Ⅰ 中央労金庫小田原支店

小田原は去年の11月に国府津へ訪れた時にも散策しましたが、今日紹介する建物とあと数等は一昨年の春に熱海に行く途中に立ち寄った時に撮影したものです。

小田原で先ず目に付くレトロな建物と言えばこの建物でしょう
中央労金小田原支店①
中央労金庫小田原支店 ( 旧明和銀行本店 )

角地の目立つ立地を活かした見事なデザインですが、歩道橋の階段で肝心なところが見えないのが残念です。

中央労金小田原支店②
12本連なる化粧付け柱が壮観ですが、そのデザインは独特です。

      中央労金小田原支店⑦
付柱の柱頭には卵舌文様風の意匠が施され、更に上部の軒蛇腹(コーニス)飾る歯飾り(デンデル)の間に、柱頭のような矩形の突起が二個セットで施されています。

中央労金小田原支店⑥
 
設計者 / 不詳
竣工年 / 1928年 ( 昭和3年 )
所在地 / 小田原市本町2-1-23


中央労金小田原支店③
こちらが正面でしょうか?

      中央労金小田原支店④
      正面玄関詳細。
柱に縦溝がありませんが、柱頭部にはイオニア式の特徴であるうず巻が施され、基礎部にもイオニア式の特徴が見られます。

中央労金小田原支店⑤
側面部出入口。
Rが付いていること以外は、正面玄関と同じデザインのようです。
スポンサーサイト

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2014/01/07(火) 11:58:46|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/1618-ef79e557
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad