アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

デスノ-トを見ました

今週末奥さんと娘がデスノ-ト前・後編のDVDを借りて来ました。
僕以外の家族は前編だけは、以前にもう見ていましたが、後編を見るに当たり、もう一度前編から見直すことになったのです。
話の大筋は大体聞いて知ってはいましたが、何ヶ月か前に中国や韓国で映画に出てくるデスノ-トが学校でイジメに使われているというニュ-スが報道されていたので、海外でも社会問題になっているデスノ-トがどんな映画なのか少しは興味がありました。
但し内容は予想以上に荒唐無稽な内容で、人が簡単に殺され、薄っぺらな正義感さえも感じられないものでした。
映画館で見るのならともかく、こんなに簡単に人間が殺される映画の原作が、少年コミック誌に連載されている事にも違和感があります。
日本のコミックには大変優れた物も多数ある一方、「名探偵コナン」のように、毎回日常的に子供達の周り(実際には高校生ですけど)で殺人事件が起こるものがあります。
殺人事件や残酷な内容のものを、何故少年誌に連載したり、誰でも見ることが出来るテレビで放映しなくてはいけないのでしょうか。
コナンファンは大人にも多いとは思いますが、少なくとも、小さな子供には見せるべきではないと思います。

デスノ-トを見る凛
凛もしばらくは一緒に見ていましたが

ウインク凛
(凛) 「お父ちゃんはDVD見ながら怒ってるし、死神が怖いニャス。」
と言って

踊る凛
いつの間にか寝てしまいました。
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2007/07/01(日) 15:56:11|
  2. 映画 ・ ドラマの感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

コメント

デスノート

今は小学生でも見ていますね。
自分でデスノートとか作ったりして
いろんな事を書いたりするようです。
どうしたらいいのでしょうか?

  1. 2007/07/01(日) 21:16:49 |
  2. URL |
  3. sakurako #halAVcVc
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2007/07/02(月) 00:31:10 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

デスノートは前編だけTVで見ました。確かに最近は人の生死がゲームの様に簡単に扱われるものが多いですね。現実の世界では、ゲームの様に命はリセット出来ないというコトを、キチンと理解出来ない子供が多いと思います。
  1. 2007/07/02(月) 06:29:33 |
  2. URL |
  3. ヨーコ #-
  4. [ 編集]

難しいですね・・・確かに映画はどんどん人が殺されていく。
ノートに書くだけで簡単に。
ライトも最初は正義感から始めたことでしたが
徐々に変わっていってしまった。
人間の心の中は常に正義と悪が渾然一体となって存在して
それをコントロールするのは難しい。
神の道具を手にしてしまったら、人間はどうなってしまうのかを映画は描いていると思いました。
もしこのデスノートを核兵器や危険なウイルスとしたらどうでしょうか?それを自由にできる権利を得たときは人間は人間らしくいられるでしょうか?なんて・・・この映画を見ていろいろ考えてしまいました・・(汗
  1. 2007/07/02(月) 14:33:01 |
  2. URL |
  3. きこり #-
  4. [ 編集]

sakurakoさんへ

マスコミは、学校でイジメや子供の犯罪が起こると大騒ぎし、自殺など起ころうものなら徹底的に学校や親の責任を追及します。
しかも真摯なものとは思えない物まで目に付きます。
ただ一方ではそれらの原因になっていると思われる、アニメや情報も垂れ流しています。
マスコミや政治のレベルのは、その国の国民の知的レベルのバロメ-タ-とも言われているので、簡単に解決方法は思いつきませんが、まづは今度の参議院選挙に行くことから始めれは良いのでは・・・。
  1. 2007/07/03(火) 12:04:40 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

ヨ-コさんへ

「ドラゴンボ-ル」と「北斗の拳」辺りが始まりではないでしょうか?

以前の漫画は、もっと命を真面目に扱っていました。
スポコン格闘ものの「明日のジョ-」では激闘の末試合には勝ったものの、減量苦とジョ-の放ったテンプルへのパンチを浴びた力石は、ダウンの際、ロ-プの最下段で後頭部を打ち、試合後命を落とします。その後ジョ-は長いすランプの後立ち直ったかに見えますが、試合で対戦相手の顔を殴れなくなるのです・・・。
不本意にも「憎いアン畜生」力石徹(実は相手を認め合っている)を死に追いやったことへの苦しみと、それでも強さを求めるジョ-葛藤が子供心にもひしひしと感じられる、「明日のジョ-」はそんな漫画でした。
今の子が「明日のジョ-」を読んだら、退屈なのでしょうか・・・?
  1. 2007/07/03(火) 12:26:59 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

きこりさんへ

ライトの変わりようが、あまりに簡単で、これでは初めから危ない思想の持ち主かとも思えてしまいます。
もう少し真面目に作るとしたら、ライトが葛藤する場面を重要視するべきです。
それを描かなかったのは、作り手側が単なる殺人ゲ-ムを描きたかったからで、それは後編を見れば明らかです。
銃を持てば人を撃ちたくなる人間が現れるのは、アメリカの乱射事件を見れば明らかだし、核を作ったのでどうしても使ってみたくなった結果が広島と長崎だとも言われています。
  1. 2007/07/03(火) 12:41:26 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

やっぱり・・・

にゃんこは、怖い顔は分かるのでしょうか??
怖いのは観ないで寝るに限りますね~~♪
気持ち良さそう~~\(^o^)/
  1. 2007/07/03(火) 13:14:52 |
  2. URL |
  3. SHOU #-
  4. [ 編集]

SHOUさんへ

凛はとっても臆病猫なので、家の外では飼い主の顔を見ても逃げ出します。
死神の顔はさぞ怖かったことでしょう。
  1. 2007/07/03(火) 22:31:44 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/162-be3e50ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad