アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

小田原散策-Ⅲ 桜井商店 ( 旧協和銀行支店 )

旧東海道を少し外れ、小田原駅前からも離れた商店街で偶然見つけた建物です。
車で熱海へ向かう途中、間違えて小田原厚木道路を小田原東で降りてしまい、道に迷っている時に、アーケードの上に建物の規模に似合わない、大きなオーダー柱を見付けたのです。

      さくらい①
      桜井商店 ( 旧協和銀行支店 )

銀行建築に見えるこの建物は、やはり震災前に(大正10年頃か?)に協和銀行の支店として建てられたRC2階建ての建物らしく、現在は桜井商店看板には「趣味の呉服さくらい」と書かれています。

      さくらい②
建物ウッチャーの天敵、アーケードによって肝心なところが見えないのが残念です。

さくらい④
4本の付け柱は強いて言えばドリス式っぽいオーダーが施されています。

  さくらい⑤
  中2本の付け柱は、1階部分では1/4円になっています。

  設計者 / 不詳
  竣工年 / 大正10年頃?
  所在地 / 小田原市本町2-4-16

スポンサーサイト

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2014/01/09(木) 12:05:25|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/1620-a7ed2726
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad