アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

大磯散策-Ⅰ 旧木下家別邸

小田原、国府津、二宮を散策した帰り道、大磯にも立ち寄りまた。

JR大磯駅のすぐ近くに在る洋館です。
旧木下家別邸②
旧木下家別邸
二宮から東海道を茅ヶ崎方向に進み、大磯駅近くで左折すると、小高い丘の上に、大きなドーマーウインドーを持つ白い下見板貼りの洋館が見えてきます。

      旧木下家別邸④
      玄関の在る大磯駅側の正面。

旧木下家別邸①
玄関側の立面はほぼシンメトリー。
下見板貼り、切妻屋根、妻入り、左右にフランク・ロイド・ライトの初期の建物に見られたような、台形の出窓風のベイウインドーがあり、中心に玄関を配しています。
ドーマーウインドーも左右大正に在るようです。

      旧木下家別邸⑤
旧木下家別邸は、現存するツーバイフォー工法の住宅で、現在はイタリアン・レストランとして使用され、国登録有形文化財にも指定されています。

旧木下家別邸⑦

設計者 / 不詳
竣工年 / 1912年 ( 大正1年 )
所在地 / 大磯町大磯1007
国登録有形文化財


旧木下家別邸③
付属棟と言うより、小屋のような平屋が見えます。

確かに大磯の別荘(建築)文化を伝える建物と言えそうです。

      旧木下家別邸⑥
      この小屋だけは、軒桁より上部がハーフティンバーです。
      上げ下げ窓はライト風のステンドガラスなのが面白い。
スポンサーサイト
  1. 2014/02/09(日) 15:19:19|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/1633-757f9d91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

旧木下家別邸 大磯迎賓館

大磯へ行くのは初めてで駅前にこんな立派な洋館があるなんて キレイに改修してイタリアンレストランとして今月オープンしたばかり 外観撮影していると、どうぞ中も見学してくださいと予期せぬお言葉 洋館内の1階です レストランは増築された建物でナポリから取り寄せた薪窯がありました 客が入っ...
  1. 2014/02/09(日) 21:46:05 |
  2. 撮るだけ撮ったら腹ごしらえ

FC2Ad