アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

日本キリスト教団安藤記念教会

忙しくて時間が開いてしまいましたが、麻布近辺の散策に戻ります。

日本キリスト教団安藤記念教会③
日本キリスト教団安藤記念教会

大谷石と思われる外壁に、蔦がはっています。
訪れたのは1月だったので、葉は付いていませんが、これからの季節なら、緑に覆われていのだと思います。
切妻屋根ステンドグラスの施されたポインテットアーチが印象的な建物です。

日本キリスト教団安藤記念教会①
でも少し角度を変えてみると、背の低い鐘塔が俄然目立ちだします。

    日本キリスト教団安藤記念教会②
    この角度からだと、最初の写真とは、かなり印象が違って見えます。

    設計者 / 吉武長一
    竣工年 / 1917年 ( 大正6年 )
    所在地 / 港区元麻布2-14-16
    東京都歴史的建物


       日本キリスト教団安藤記念教会④

安藤記念教会のH.Pによると、設計者の吉武長一は、米国ペンシルバニア・テクニカルカレッジで建築を学び、銀座教会(関東大震災で焼失)の設計も手がけた建築家で、ステンドグラスは上野の黒沢ビルでも紹介した小川三知の制作によるものです。


スポンサーサイト
  1. 2014/04/12(土) 23:54:24|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/1647-4fc4c015
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

安藤記念教会

案の定閉まってました 教会の梯子です 日曜礼拝じゃないと無理かな? 都内で大谷石を使った教会はここだけだと思う 小川三知のステンドグラスは一度中から見たいものです 東京都港区元麻布2-14-16  安藤記念教会
  1. 2014/04/15(火) 08:09:46 |
  2. 撮るだけ撮ったら腹ごしらえ

FC2Ad