アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

西品川の蔵の在る住宅

仕事で品川区役所へ行く用事がありました。
帰り道、JR大崎駅へ向かう途中、レトロな蔵の在る住宅に出会いました。

      西品川3丁目の蔵①
      西品川3丁目の蔵の在る住宅
大崎駅前の高層のオフィスビルや高層マンションの直ぐ足元で、こんなレトロな建物に出会えるとは思いもしませんでした。
軒の出の全く無い和瓦葺で切妻屋根の蔵に、寄棟屋根で下見板張りの木造家屋が取り付いています。

      西品川3丁目の蔵②
重厚感のある観音開きの扉の窓には、銅板葺きの付庇が施されています。
外壁はよく見る漆喰の塗り壁ではなく石積みです。 石種は大谷石の様に見えます?

西品川3丁目の蔵③
延焼防止用なのか? 窓の両側に出が40cm程の、銅板で葺いた袖壁が見えます。
東海道の品川宿にも近いので、数々のお宝が収められていたのだと思われます。


スポンサーサイト
  1. 2014/06/26(木) 16:47:09|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/1672-7a289ef6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad