アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

木の香りがする家 -③

木の香りがする家 の内観の3Dデーターも完成しました。

郊外の住宅地出会っても、地価が高く、建物の密集して1階では充分な採光を得ることが期待しにくい首都圏では2階にLDKを設けた逆転型 ( 都市型 ) プランが有効です。
玄関を入ると、玄関ホールを介して正面に階段室が在り、直ぐにLDKの在る2階に上がることが出来ます。

木の香り 内観ダイニング②  2階ダイニング②
木の香り 内観ダイニング②家具
ダイニングスペースからキッチン・家事スペース方向を見る。
階段をあがると、先ずは出窓の在るダイニングスペースへ出ます。
家の内部は1・2階共に、杉の無垢柱を現す 真壁造り
天井は木造の小屋組を積極的に表した、レトロな雰囲気勾配天井


木の香り 内観ダイニング①  2階ダイニング①
木の香り 内観ダイニング①家具
ダイニングスペースから階段室・キッチン・家事スペース方向を見る。
更に、階段室を囲む壁は杉無垢羽目板張り


木の香り 内観リビング② 2階リビング③
木の香り 内観リビング②家具
リビングスペースから畳スペースを通してキッチン方向を見る
階段室を中心に反時計回りに進むと、キッチン家事スペース畳スペースを経てリビングスペース
ダイニングスペースリビングスペースは、畳スペース廊下によって曖昧に仕切られます。


木の香り 内観リビング③ 2階リビング①
木の香り 内観リビング③家具
リビングスペースから畳スペースウッドデッキ方向を見る。
床が30cm高くなった畳スペース椅子代わりに腰を掛けたり、ゴロリと横になれくつろぎスペース
勿論、床下は収納として利用し出来ます。
 

木の香り 内観リビング① 2階リビング②
木の香り 内観リビング①家具
リビングスペースから畳スペースウッドデッキを方向を見る。
ウッドデッキを出て左に曲がれば、ダイニングスペースへ繋がるので、2階を一周することが出来る、回遊性もあるプランです。


木の香り 内観子供室1階子供室スペース
木の香り 内観子供室 家具
3m×6mと細長い子供室スペースは、家具で仕切れば2室に分割して使用することが出来ます。


木の香り 内観主寝室1階主寝室
木の香り 内観主寝室 家具
約8.7畳の主寝室

1階・2階ともに内部は全て、杉無垢柱を現す 真壁造り
梁や小屋組も積極的に見せる、無垢の木の香りと温もりを感じるモダンデザイン住宅です。
天井はラーチ合板、壁は一部羽目板とし、床には竹フローリングをを考えています。

スポンサーサイト
  1. 2014/09/11(木) 23:47:59|
  2. 木の香りがする家
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/1680-80520999
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad