アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

萩原邸

世田谷区の太子堂の住宅街の片隅に、ライト様式の住宅が残っていました。

萩原邸①
萩原邸
この建物の設計者である遠藤新は、フランク・ロイド・ライトの弟子であり、旧帝国ホテル、自由学園明日館、山邑邸などの、日本におけるライト設計した建物に携わります。
遠藤自身が設計した神戸の甲子園ホテルライトの影響を色濃く残した建物で、日本におけるライト様式の第一人者と言えます。

     萩原邸③
   水平線を強調したライト様式萩原邸のデザインにも、よく現されています。

萩原邸②

設計者 / 遠藤新
竣工年 / 1924年 ( 大正13年 )
所在地 / 世田谷区三宿1丁目
登録有形文化財


萩原邸④

スポンサーサイト
  1. 2014/11/23(日) 15:43:17|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/1709-dc32fc1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

萩原邸

世田谷に遠藤新設計の家があると知って行き止まりの路地を進む 内部見学の機会はあるみたいで、その際は情報を入手したい
  1. 2014/11/26(水) 07:03:25 |
  2. 撮るだけ撮ったら腹ごしらえ

FC2Ad