アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

青梅散策 ⅩⅧ   ( 駒木町 ) 旧宮崎家住宅 

多摩川沿いの釜の淵公園まで、徐々に坂道を下ってきました。

旧宮崎家住宅①
重要文化財旧宮崎家住宅を見るためです。

旧宮崎家住宅②
旧宮崎家住宅  青梅市駒木町1-684

旧宮崎家住宅③
この住宅は、北小曾木村字倉 ( 現青梅市成木 ) に在ったものを移築復元したもので、建築様式から19世紀初頭の一般的な民家と推定されています。

      旧宮崎家住宅⑨

旧宮崎家住宅⑧

      旧宮崎家住宅⑩

      旧宮崎家住宅④

旧宮崎家住宅⑤
3本溝の敷居には1枚の明障子と2枚の雨戸が入ります。
戸袋はなく雨戸が仕舞え無いので、昼間でも室内は暗い感じになっています。

      旧宮崎家住宅⑥
      外縁上の茅葺屋根の軒裏

旧宮崎家住宅⑦
茅葺きの詳細。 先端から見ると、この厚さです。

旧宮崎家住宅⑪
囲炉裏の在る広間には間仕切りがなく、接客、団欒、食事、炊事などの生活の中心的機能が一体となった大きな部屋になっています。
写真中央付近の押板と呼ばれる座敷飾りは、床の間の祖形と考えられていて、現在の床の間のような使われ方をしています。

旧宮崎家住宅⑭
土間には当時の生活用品の展示が行われています。

旧宮崎家住宅⑫
広間奥の床の間のある畳敷きの座敷
一般的な民家というには、かなり立派な床の間です。

旧宮崎家住宅⑬
天井見上げ

(東京都教育庁  POST CARD を参考 )

スポンサーサイト
  1. 2015/04/20(月) 11:13:56|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/1743-22612324
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad