アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

諏訪散策 Ⅲ カドヤ遠藤商店、イトウヤ電気店、美容室アトリエカズ、クスリのススキヤ

レトロな建物が多数残っている国道20号沿いの中でも、諏訪1・2丁目交差点の廻りに特に集中して残っています。
既に紹介した三村貴金属、ブライダル染花みむら、TAKASIMAもこの一画で 信州諏訪味噌工業共同組合も数十メートルしか離れていません。

カドヤ遠藤商店②
カドヤ遠藤商店   所在地 / 長野県諏訪市1-4-6

カドヤ遠藤商店③
開口部の上下に施されたコーニス状の付け庇と窓台が水平線を強調しています。
立地する角地の隅切りを活かしたデザインで、頂部の◯に「」の字のロゴを強調しています。
建物の詳細は不明ですが、竣工は昭和初期で、構造は鉄筋コンクリート造ではないでしょうか?

カドヤ遠藤商店④

カドヤ遠藤商店①
向かって右隣に見える建物も気になります。

イトウヤ電気店①
イトウヤ電気店   所在地 / 長野県諏訪市1-4

イトウヤ電気店②
隣のカドヤ遠藤商店と隙間なく建っていて、一体化しているように見えます。
2階の窓廻りのデザインは直線を基調としていて、ややアールデコ風でもありますが、コーニスには歯飾り ( デンテル ) が施されていて西洋古典様式風のデザインも見られます。

イトウヤ電気店③
このロゴはどこから見ても日本風ですね。


美容室アトリエカズ①
美容室アトリエカズ ( 旧牛山理容店 )

この美容室アトリエカズ諏訪1・2丁目交差点に面して建つ建物で、コーニス縦長窓、外壁に柱型を現したデザインにレトロ感が漂います。

美容室アトリエカズ②
出入口のある1階のコーナー柱の細さから考えると、鉄筋コンクリート造ではなく、鉄骨造か木造かと思われます。
鉄骨造だった場合、戦後の建物である可能性が高いと思っていたので、 「東日本 近代建築万華鏡」 と言うサイトで「大正13年竣工」との記述を見付け、正直少し驚きました。

設計者 / 不詳
竣工年 / 1938年 ( 大正13年 )
所在地 /  諏訪市諏訪1-5-17



クスリのススキヤ
クスリのススキヤ  諏訪市諏訪2-1-5

この建物も諏訪1・2丁目交差点に面して建つ建物です。
デザインに目立った特徴はなく、スチールサッシなので昭和前半、もしくは中期の竣工だと思います。
スポンサーサイト
  1. 2015/05/02(土) 17:39:32|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/1747-fe4aae99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad