アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

「ローマ人の物語」ついに完読 !!

ついに昨日「ローマ人の物語」全15巻を読み終りました。
僕と著者の塩野七生さんの出会いは(勿論本人とではなく、本とです)、5年前の書店ででした。
建築雑誌を買いに立ち寄った書店で、山積みされた新刊の中の「ロ-マ」という文字に引かれ、なんとなく手に取ったのが「痛快!ロ-マ学」という本でした。
僕は理科系ですが、世界史、特にギリシャ・ロ-マ史に興味が有り、その手の映画も沢山見てはいましたが、受験科目に世界史は無く、勉強したのは高校2年の1年間だけだったので、本の一冊でも読んで、少しは知識を深めようかと思ったのです。
衝動的に買ってはみたものの、元々本を読むのが遅くて苦手な僕には、最後まで読むかも自信はありませんでしたが、ペ-ジをめくるたびにローマ帝国に引き込まれていく自分がいました。
すっかりローマの虜になった僕は、もっとローマ帝国について知りたくなりました。「痛快!ロ-マ学」には、ローマの建国から、最盛期のカエサルやアウグステゥス辺りまでしか、書いていないのです。
何故、こんなに素晴らしいシステムとスピリッツで、栄華を極めたローマ帝国が滅亡するのか、もっと詳しく知りたくなってしまったのです。
そこで同じ塩野七生さん著の「ローマ人の物語」読んでみる気になったのです。
1992年に刊行された、第一巻の「ローマ人の物語Ⅰ-ローマは一日にして成らず」から始まり、毎年一刊ずつのペースで書き下ろされ、去年の暮れの「ローマ世界の終焉」の出版で、ついに全15巻は完結しました。
完結編の出版から半年遅れになりましたが、昨日で僕も全15巻を完読したのです。
今まで読んだ本で最長だったのは、司馬遼太郎の「竜馬が行く」だと思います。
本を読むのが苦手な僕が、小説でもない「ローマ人の物語」を、よく読んだとは思いますが、1200年続いた帝国の歴史を知るのに、長すぎるとも思えません。
本当に面白い本なので、興味と時間がある方は、是非「ローマ人の物語」を読んでみてください。
忙しくて時間がなければ、「痛快!ローマ学」だけでも、充分ローマ帝国を味わうことが出来ると思います。
スポンサーサイト

テーマ:歴史・時代小説 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2007/07/25(水) 00:30:28|
  2. 本の紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

コメント

wowowで少し前から「ローマ」っていうドラマをやってますね。私は以前にギリシャ神話を読んだのですが、人間関係が複雑で、相関図を書きながら読んだ記憶があります(笑。
  1. 2007/07/25(水) 06:26:38 |
  2. URL |
  3. ヨーコ #-
  4. [ 編集]

読みたいと思いながら、まだ読んでないんですよ~前にテレビでインタビューされてるのを見たし、本屋で立ち読みしたのも面白かったな~(文庫本でも出てますもんね)
  1. 2007/07/25(水) 12:23:49 |
  2. URL |
  3. ohiisansun #-
  4. [ 編集]

偶然、聖書を読む会で「ローマ人への手紙」と言うところをやってます。
聖書の中のローマってどんな所でどんな人々がどんな生活をしているのか、
未だに???です。
当時、イスラエルにまで権力をふるっていたローマ帝国の滅亡、
いったいどう言う結末だったのか知らない私は高校で何を勉強して来たんだか...(苦笑)
「痛快ローマ学」読んでみたいです。
  1. 2007/07/26(木) 15:14:15 |
  2. URL |
  3. 惠子 #4fB9XOpA
  4. [ 編集]

凛太郎さん

塩野七生さんの名前は知っていますが、本は読んだことがありません。
凛太郎さんが、ローマに魅かれている理由が解りました。

また、その辺り、ジックリ聞かせて下さい。
  1. 2007/07/26(木) 23:47:23 |
  2. URL |
  3. いさぶろう #-
  4. [ 編集]

ヨ-コさんへ

確かにギリシャ神話の人間?関係は複雑ですよね。
ギリシャの神々は人間よりも人間的で、浮気もすれば嫉妬もする。男の神から子供が出来たりもするはずです。
ギリシャとロ-マは共に宗教中心ではなく、人間中心の世の中でした。
ギリシャは哲学と芸術で、ロ-マは法律と技術で、人間らしい生き方を目指しました。
  1. 2007/07/29(日) 15:34:29 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

ohiisansunさんへ

文庫本なら安くて軽くて、読み易いですよね。
だけど30巻近くになるんじゃないかな?
  1. 2007/07/29(日) 15:36:03 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

惠子さんへ

キリスト教の立場からロ-マを語ると、かなり偏った見方になり
現実とはかけ離れたロ-マしか分からなくなってしまいます。
歴史を知る上では、宗教に都合のいい解釈は邪魔になるのです。
歴史から宗教を見るほうが、より深く宗教を理解できるかもしれません。
  1. 2007/07/29(日) 15:44:51 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

いさぶろうさんへ

今度、ゴ-ヤをお届けする時にでも
じっくりとお話したいと思います。
  1. 2007/07/29(日) 15:46:09 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/176-7135d08a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad