アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

最新現場状況 石神井台の家6 基礎耐圧盤のコンクリート打設

一昨日の土曜日に配筋検査を終えた石神井台の家の現場は、今日の午前、基礎耐圧盤のコンクリートを打設しました。

     2015_09_14 打設 ①
先ずは現場でコンクリートの受入検査を行い、AM9時からコンクリートの打設を開始しました。
ポンプ車のホースからコンクリートを順次基礎全体に打設して行きます。

     2015_09_14 打設 ③
ホースの先を持っている圧送工(以下職方さん達の敬称は省略します)の横で、バイブレーター締め固めを行います。
これはコンクリートを型枠と鉄筋の間に隙間なく行き渡させ、ジャンカコールドジョイントを発生させない為に行う作業です。

     2015_09_14 打設 ②
コンクリート打設する作業員の横にトンボと言う ( コンクリート表面を平らに均すための道具 ) で作業している左官屋が居ます。

     2015_09_14 打設 ④
トンボ によりある程度平滑に慣らした後、立ち上がり部の鉄筋付けた印と、レベルを測定する器具を使ってコンクリートの厚さを確認しながらタッピングと言う作業を行います。
コンクリートの表面を叩くことにより、コンクリート中の気泡を外に出し、密度の高いコンクリートにする為の作業です。
つまり、コンクリート中に含まれるた空気を追い出して、閉め固めることで強いコンクリートにするのです。

     2015_09_14 打設 ⑤
最後は道具をに持ち替えて、表面を平滑に仕上げる作業 ( 均し作業 ) を行います。

     2015_09_14 打設 ⑥
この作業も表面にひび割れ ( クラック ) が生じさせないための重要な工程です。


2015_09_14 打設 ②
スポンサーサイト
  1. 2015/09/14(月) 15:27:23|
  2. 最新現場状況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/1768-52e0fe36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad