アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

最新現場状況 石神井台の家14 外壁下地工事

     サッシの取付が終了し、外壁下地の工事が進行中です。

     10-3①
外部に面する軸組み ( 柱・梁等 ) の外側に透湿・防水・防風シートを貼ります。
窓周りは雨水が浸入し易い場所なので、防水工事には特に気を付ける必要があります。
このシートに求められる性能は、防水防風性能だけでなく、壁の中に充填された断熱材 ( グラスウール ) に湿気が溜らないようにする為、透湿性能があるものを使用します。

     10-3②
湿気は透湿性能のあるシートを通って、胴縁によって作られた通気層へ抜けます。

     10-3③
湿気は下部においては、通気層を通って土台水切部に設置した通気ライナーから放出されます。

通気層は壁内部の湿気を屋外に放出する役割の他に、万が一外壁仕上げ材の内側に雨水が浸入した場合、雨水を排出する役割もあります。
スポンサーサイト
  1. 2015/11/04(水) 12:07:36|
  2. 最新現場状況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/1786-88504081
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad