アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

最新現場状況 石神井台の家17 バルコニー防水・外壁下地工事など

工程通りに進行しているとは言え、2~3日現場に行かないと、工事が進んでいて少し驚く時期がありますが、今がその時期かもしれません。

     2015_11_06 FRP防水工事
バルコニー床の防水にはFRP防水を採用。
バルコニーの床は一部が1階のリビングルームの屋根になるので、構造用合板の上に不燃材である珪酸カルシウム板を敷き、その上にFRP防水を施しています。

     2015_11_06 FRP防水工事②
 防水の立上りはサッシ部以外は250mm以上施工する必要があります。


     2015_11_06 通風
「風通し銀次郎」 と言う、ユニークな商品名の部材ですが、この 「風通し銀次郎」によって、屋根面直下に通風層を確保することが出来ます。   

        2015_11_06 外壁下地
胴縁によって外壁部の通風層を設け、胴縁の上にモルタルの下地となる合板を釘打ちします。
合板も壁倍率にカウントしているので、釘の仕様と釘打ちのピッチも規定通り行います。

        2015_11_06 外壁下地②
     ここまで来れば、かなり建物の形が見えて来ました。
スポンサーサイト
  1. 2015/11/09(月) 17:10:32|
  2. 最新現場状況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/1787-1795603c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad