アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

浅草橋散策 Ⅲ 浅草橋5丁目

既に蔵前橋通り左衛門橋通り沿いの建物は紹介しましたが、今日は浅草橋5丁目の路地の奥で見付けたレトロな建物です。

浅草橋5丁目 大野屋燃料店
大野屋燃料店     浅草橋5丁目
この辺りにも、まだ彼方此方に出し桁造りの建物が点在しています。
清州橋通り左衛門橋通りのちょうど中間辺りの通りで見付けた大島屋燃料店の看板を掲げる建物もその一つ。
御多分に漏れずシャッターは締め切りになっていて、既に燃料店は営業はしていないようです。


    浅草橋5丁目 C邸①
    C 邸     浅草橋5丁目
   この建物は細い路地の中頃で見付けた目を引くデザインの建物。

 浅草橋5丁目 C邸②
1階の外壁はすっかり改修済み。 残っている2階以上の外壁は金属葺なのは確かですが、塗装されていて銅板葺だったかどうかは分かりません。

浅草橋5丁目 C邸③
それでも2階の窓に施されたペディメントの様な霧除け日指しが目を引きます。
1階とのデザインの関連が如何なっていたかが気になるところですが、今となっては家主に取材を申し込まない限りは知りようがありません。

  
    浅草橋5丁目 鶴の湯
    鶴の湯     浅草橋5丁目

銭湯建築では良く見られる 正面に設けられたの出入口に唐破風を施した宮型と言う建築様式。
戦後に建てられた銭湯でも宮型は用いられたので、築年の数予測は難しいですか、昭和中期の竣工ではないでしょうか?
スポンサーサイト
  1. 2015/12/07(月) 11:24:06|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/1802-fbfa66c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad