アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

箱根樹木園休息所

今日は先日少しだけ紹介した村野・森建築事務所設計で1971年に建てられた箱根樹木園休息所の探訪です。 箱根プリンスホテルから湖畔の静かな小道を、小鳥の声と芦ノ湖の風景を楽しみながら30分も歩いた樹木園の林の中に、この建物は静かに佇んでいます。 樹木園休憩所全景
しかし、二十数年ぶりに訪れた村野藤吾の名作も、今は使われている様子も無く、廃墟同然の状態でエントランス扉も開くことはありませんでした。 樹木園休憩所エントランス
原生林を保護している樹木園内に、西部グル-プのレセプションスペ-スとして計画され、食堂、貴賓室、ロビ-・展示室からなる整然と配置された円形の三棟からなる箱根樹木園休息所は、やや剥くリを帯びた茅葺屋根や、あまり他では見られない外壁の砕石を混ぜた色モルタルの刷毛引き仕上げによって、建物全体があたかも地面から生え出した植物かのように思えてしまいます。 樹木園休憩所外観.
箱根樹木園休憩所
樹木園休憩所中間
貴賓室の美しい天井と釣竿のグラスロッドを利用した照明器具を是非もう一度見てみたいと思っていましたが、空いていた窓から覗き込む事が出来たのは、ロピ-・展示室だけでした。 樹木園休憩所内部
そう言えば、ここを訪れた前日に、電話で休園日の確認のをした時に、対応してくれた女性事務員が休息所の事を知らず、回りの誰かに確認してから「まだ在ります」と言っていたのを思い出しました。 帰りに樹木園の若い職員さんに訊ねたところ、「前日まではコンサ-トで何日かは使用していた」らしいので、まったくの廃墟という訳では無いらしいのですが、かつての気品と美しさを知っている者としては、淋しい限りです。若い職員さんは、今年入社したばかりなので、何時からこの様な状態になったのかは分からないとの事でした。 ただ、大地から生え出した植物の様なこの建物は、原生林に溶け込み、廃墟に成ってもあまり違和感がないところが、流石と言うか物悲しいと言うか、とても複雑な気持ちです。

建物探訪に興味がある人はこちらをどうぞ
スポンサーサイト

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2007/08/21(火) 10:12:04|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

コメント

周りの風景とちゃんと調和してる素敵な場所ですね~
この建物を設計した人は、将来的にどんなふうに木が茂るかとか植物が育つかを考えて作ったんでしょうね。
一見寂れてるふうにも見えますが、私はこういう風なほうが好きだなあ・・・
  1. 2007/08/21(火) 16:36:07 |
  2. URL |
  3. きこり #-
  4. [ 編集]

http://yumi122800.blog72.fc2.com/

この建物、周りの緑と溶け合ってて、外観はそんなにさびれた感じがしませんね。
でも中はあまり手をかけてなさそうなのがもったいない!
こんな緑の中の家に住みたいなぁ。
  1. 2007/08/21(火) 20:52:35 |
  2. URL |
  3. Yummy #Q3hG61Yc
  4. [ 編集]

西武グループも体制を大きく変え、建築にはつらい状況になっているようです。
日本のホテルが、どれも似通ったイメージになる中で、村野氏、丹下氏、清家氏、池原氏、渡辺氏、黒川氏など、そうそうたる建築家にホテル計画がなされた西武グループは、そうした意味では、日本の建築界に貢献していたのでしょうね。
  1. 2007/08/23(木) 19:13:45 |
  2. URL |
  3. いさぶろう #-
  4. [ 編集]

きこりさんへ

原生林の中に建てられた建物なので
人工的でなく、周りの自然にに溶け込むような設計がされたと思います。
  1. 2007/08/23(木) 23:47:23 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

Yummyさんへ

茅葺屋根の葺き替えは、去年も行われていたようです。
この素晴らしい建物が何時までも、本当の廃墟にならないことを
祈るばかりです。
  1. 2007/08/23(木) 23:50:17 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

いさぶろうさんへ

僕の居た○○ハウスのメンバ-スホテルは、全国何所へ行っても同じような安っぽい造り(賃貸アパ-トの仕様)で、がっかりさせられましたが、プリンスホテルは違いますね。
確かに西部は大変な状況だとは思いますが、樹木園休憩所は小さな建物なので、何とか上手に活用して欲しいと願っています。
  1. 2007/08/23(木) 23:58:55 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/187-323d637f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad