アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

ローマ散策-39 ミケランジェロの回廊

ディオクレティアヌスの浴場の遺構を利用して建設された、サンタ・マリア・デッリ・アンジェリ聖堂と隣接した遺構の一角に、ミケランジェロは100本の柱と、それらを結ぶアーチとで構成された、正方形の中庭を囲む回廊の設計も手掛けています。

地図
この航空写真を見れば、前回と前々回に紹介したディオクレティアヌスの浴場の遺構サンタ・マリア・デッリ・アンジェリ聖堂と、今回紹介するミケランジェロの回廊の位置関係が分かると思います。

P3150867.jpg
ミケランジェロの回廊
広い正方形の中庭を囲む回廊は、ミケランジェロが1564年に亡くなった為、弟子のヤコポ・ドゥーカが師の構想を引き継いで、1565年に完成しました。

p3150850-1.jpg

p3150854-1.jpg

p3150852-1.jpg

P3150866.jpg

P3150851.jpg
ミケランジェロの回廊は、現在では、ディオクレティアヌスの浴場の遺構と共に、ローマ国立博物館の分館の一つとして利用されています。

p3150855-1.jpg
回廊の壁際には、彫像やオーダー柱、大小の石棺? 等が展示されています。

p3150857-1.jpg

p3150858-1.jpg

中庭に出てみましょう。
p3150859-1.jpg

p3150853-1.jpg

中庭の中心部には動物の彫像が見えます。
P3150863.jpg

p3150865-1.jpg

p3150862-1.jpg

P3150864.jpg


IMG_3500.jpg
貧乏旅行だったので、僕のローマ土産はこれだけで我慢しました。

これでローマでの3日間の全スケジュールを終了しました。
後はスーツケースを預けておいた駅の近くのホテルに戻り、テルミニ駅から電車でフィレンツェに向かいます。

※ この記事内の説明文は「Wikipedia」 「週刊ユネスコ 世界遺産」 「わがまま歩き29 イタリア5都市」 等を参照しています。
スポンサーサイト
  1. 2016/09/19(月) 08:12:23|
  2. イタリア旅行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/1878-820f05d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad