アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

フィレンツェ散策 -11 ドゥオーモ美術館

ミケランジェロ広場からアルノ川北岸に戻り、サンタ・マリア・ディル・フィオーレ大聖堂の東側、ドゥオーモ広場に隣接するドゥオーモ美術館を見学しました。
ドゥオーモ美術館には大聖堂と洗礼堂、そして鐘楼から集められた彫像などの作品の数々が陳列されています。
何も下調べをしないで来たので、何を見るべきなのかも分かりませんでした。
吹抜けの大空間の展示室には、大聖堂の何処かの部分を再現しているようですが、残念ながら分かりません。

p3161185-1.jpg

p3161189-1.jpg

p3161183-1.jpg

p3161192-1.jpg
中央上ボニファティウス8世像

分からないものばかりですが、この扉だけは分かります。
p3161188-1.jpg

p3161202-1.jpg
ここにはサン・ジョバンニ洗礼堂天国の門 の本物が展示されています。

p3161193-1.jpg
向かって左側はロレンッォ・ギルベルティ  
右側はヴィットーリオ・ギルベルティ ( ロレンッォの息子 )

p3161186-1.jpg

p3161191-1.jpg
こちらの門は北側の扉でロレンツォ・ギルベルティキリストの生涯だと思いますが、確信は持てません。


P3161196.jpg


ブルネレスキが苦心の末に考案した巨大なクーポラの建築工法を表した展示もあります。
P3161200.jpg

P3161198.jpg

p3161197-1.jpg
こちらも詳細は分かりませんが、大聖堂のコンペ時のファサード模型だと思います。

p3161195-1.jpg
美術館から見たサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂

この美術館にはミケランジェロピエタティカンピオ聖母子像ドナロッティマグダナのマリア像等の見るべきものが多々ありましたが、調べていなかったので特に気にしていなかったので写真は撮っておらず、見たのか見ていないのかもはっきり覚えていません。

まだ、午後の4時前だったのですが、ローマで歩き回った疲れが残っていた上に、この日も朝からジョットーの鐘楼に登ったり、アルノ川南岸の丘の上にあるミケランジェロ広場まで歩いたので、二人とも疲れ切ってしまい、夕食までホテルに戻って休むことにしました。
スポンサーサイト
  1. 2016/11/22(火) 17:21:00|
  2. イタリア旅行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/1891-de8f22c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad