アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

フィレンツェ散策 -18 サンタ・クローチェ聖堂

ウフィツィ美術館~ヴェッキオ宮殿の見学を終え、シニョリーア広場から東へ400m程離れたクローチェ広場に面して建つサンタ・クローチェ聖堂に向かいます。

P3171356.jpg
クローチェ広場

IMG_3131.jpg
サンタ・クローチェ聖堂
クローチェ とはクロス = 十字架 を意味します。
つまり、サンタ・クローチェ聖堂とは、聖十字架聖堂 と言うことになります。

p3171354-1.jpg
アッシジの聖フランチェスコ 自身によって建てられたと言われる聖堂で、アルノルフォ・ディ・カンビオの設計により、1294年から1385年に掛けて建設された、ゴシック様式の聖堂です。
また、サンタ・クローチェ聖堂フランシスコ会 最大の教会であり、別名 フィレンツェのパンテオン と言われる程、聖堂の内部には多く著名人の墓があります。

P3171377.jpg
平面図構成は、エジプト十字、もしくはフランシスコ会の象徴である タウ十字 に近い十字形をしています。 
ようするに上部の出の少ないラテン十字形と言ったところでしょうか。
三廊式のバシリカの長さは115mもあり、特徴的な八角形の列柱が、尖頭アーチを支えています。
漆喰塗りの白壁木組を表した天井により、聖堂内部は全体として華美な印象は受けません。

p3171357-1.jpg
正面の祭壇に近付いて行きます。

p3171364-1.jpg
聖堂内が質素な分、ステンドグラスの美しさがより映えて感じられます。

p3171359-1.jpg
ステンドグラスを背景に黄金色に輝く美しい十字架
サンタ・クローチェ聖堂 = 聖十字架聖堂 たる所以でしょう。

P3171363.jpg
礼拝堂の側壁には、アーニョロ・ガッディ作聖十字架物語を主題とした、14世紀に描かれたフレスコ画が見られます。

P3171358.jpg
祭壇前から、入口方向を見返す。

p3171360-1.jpg
入口上部の円形のステンドグラス


p3171371-1.jpg

P3171372.jpg
左右の側廊には、小さな礼拝堂著名人の墓石が並んでいます。
沢山のフィレンツェ人が、この聖堂に埋葬されることを希望したとか。

p3171373-1.jpg
ミケランジェロの墓碑  ヴァザーリ作

p3171374-1.jpg
ダンテの記念碑

p3171376-1.jpg
実はこのお墓は、私の大好きな作家でもある塩野七生さんの著書にもよく登場する、君主論マキャヴェッリの墓の墓だと思って撮ったのですが、どうも違ったみたいです。

他にガリレオ・ガリレイの墓も有ったのですが、イタリア語が読めなかった為に、残念ながら写真を撮りそこなってしまいました。

p3171358-1.jpg

p3171370-2.jpg
身廊だけでなく翼廊の床にも、聖堂の床のいたるところに、墓碑らしきものが見られます。
人様のお墓の上を土足で歩くのはどうかと思ってしまいますが、人に踏まれることによって自分の罪が許され、天国行きが近づくと信じられていたとか。

p3171370-1.jpg
翼廊を見る

P3171365.jpg
聖具室

P3171366.jpg
聖具室にある礼拝堂の天井を見る


p3171369-1.jpg
バロンチェッリ礼拝堂  翼廊突き当たり?
祭壇の絵は聖母戴冠

p3171368-1.jpg
バロンチェッリ礼拝堂の天井


P3171383.jpg
パッツィの礼拝堂
サンタ・クローチェ聖堂の南側に隣接するフランチェスコ会修道院が在ります。
聖堂側の壁際に造られた回廊は、14~15世紀に建てられたもの。
回廊の奥に見える建物は、ブルネッレスキの設計で1444年に完成したパッツィの礼拝堂です。

P3171380.jpg
パッツィの礼拝堂前廊の天井を見上げる。
美しい彩色陶製丸天井は ルッカ・デラ・ロッピア作

p3171355-1.jpg
鐘楼は1842年に再建されたもで、
ゴシック・リヴァイヴァルの大理石のファサードは、ニッコロ・マタスの設計で、1857年から1863年に掛けて建設されたものです。

p3161152-1.jpg
ミケランジェロ広場から

P3160968.jpg
ジョットーの鐘楼から

スポンサーサイト
  1. 2016/12/10(土) 15:22:36|
  2. イタリア旅行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/1898-451eb565
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad