アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

ヴェネツィア散策 - 12 広場を囲む建物⑨ ドゥカーレ宮殿Ⅵ 羅針盤の間、武器庫他

ヴェネツィア ドゥカーレ宮殿 の六回目です。
十人委員会の間 ( コンシーリオ・デイ・ディエチ ) から、 羅針盤の間 ( サラ・デラ・ブッソラ ) へと移動します。

羅針盤の間 ( サラ・デラ・ブッソラ )
P3181561.jpg
司法行政専用の最初の部屋であり、警吏長官の居た部屋です。
部屋の角に置かれている木製の羅針盤は、十人委員会の3人の長官と調査官の部屋である サラ・デイ・トレ・カピ・デル・コンシーリオ・デイ・ディエイチ への扉を隠しています。
また、前記したライオン口 ( 密告の口 ) の内側に当たる部屋でもあります。

p3181562-1.jpg
この部屋の壁と天井を飾るのも パオロ・ヴェロネーゼ作 の絵画です。

p3181563-1.jpg


武器庫 ( アルメリア )
p3181564-1.jpg
アドリア海の女王 と呼ばれたヴェネツィア優美で女性的なイメージを、お持ちの方も居るかと思いますが、この部屋に展示された多くの武器を見れば、ヴェネツィア共和国軍事大国でもあったことが分かります。
武器庫 ( アルメリア ) は3室から成り、宮殿の南東の角に在ります。

p3181565-1.jpg

P3181566.jpg

p3181569-1.jpg
1370年代以降は銃器も生産され始めます。

p3181568-1.jpg

p3181567-1.jpg
展示の仕方で、兵器も美術品に見えますね。

p3181570-1.jpg
欲を言えばですが、ヴェネツィア世界一の海軍力を誇った共和国だったので、当時のガレー船の模型なども見たかったです。


この部屋は室名が分かりません。
P3181574.jpg

p3181573-2jpg のコピー
壁画のアップ

次回はドゥカーレ宮殿 最大の 大評議会の間 ( サラ・デル・マッジョール・コンシーリオ ) を紹介します。
スポンサーサイト
  1. 2017/01/06(金) 15:34:42|
  2. イタリア旅行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/1907-6d34e6a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad