アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

ヴェネツィア散策 - 10 広場を囲む建物⑦ ドゥカーレ宮殿Ⅳ 4つの扉の間、控えの間、謁見の間

四角の広間 に続くこの部屋は、更に重要な部屋に入る前、正式な控えの間です。

4つの扉の間 ( クアットロ・ポルテ )
p3181541-1.jpg
4つの扉は美しい大理石の彫り物で装飾されています。

p1040022-1.jpg
部屋中央の天井画

p3181543-1.jpg
化粧漆喰細工飾りの格天井 / ギオバン二・カンビ作
絵画もさることながら、天井の化粧漆喰細工の白色が印象的です。

p3181542-1.jpg
壁画 / ヴェネツィアに赴いたハインリッヒ三世

p3181544-1.jpg
壁画 / 祈りをささげるグリマーニ総督 ティツィアーノ・ヴェチェッリオ作 ( 1575~1576年頃 )

4つの扉は「四角の広場」「控えの間 ( アンティ・コレッジョ )」「元老院の間」「十人委員会の間 」へと繋がっています。
4つの扉の一つを通って、控えの間 ( アンティ・コレッジョ )


控えの間ばかりな気がしますが、謁見の間 の直前の控え室になるわけです。
控えの間 ( アンティ・コレッジョ )
p3181545-1.jpg
天井画

p3181546-1.jpg
大理石の彫像が施されたベティメントを潜って、更に奥の謁見の間 ( コレッジョ )


謁見の間 ( コレッジョ )
p3181547-1.jpg
各国大使との謁見や、条約の調印などに使われた部屋です。
窓以外の3面の壁には、ヴェロネーゼ等の絵画で埋め尽くされています。

P3181548.jpg

p1040023-1.jpg
レパントの海戦の勝利を感謝するヴェニエル総督 
パオロ・ヴェロネーゼ作 (1581~1582年頃 )

p3181552-1.jpg

p1040024-1.jpg
上の写真のアップ 

p3181549-1.jpg

p3181551-1.jpg
天井画 / パオロ・ヴェロネーゼ作
金色の豪華な装飾の施された格天井にも、ヴェロネーゼとその弟子による11枚の板絵がはめ込まれています。
更に進んで 元老院の間 ( サラ・デル・セナート )


スポンサーサイト
  1. 2017/01/05(木) 18:00:00|
  2. イタリア旅行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/1914-8392a907
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad