アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

住まいのホームドクター として

最近は 住まいのホームドクター としての活動も行っています。
以前から、親戚や友人、御近所の方から住まいに関する相談を受けることがあり、実際にリ・フォーム設計を頼まれたこともありましたが、最近は殆ど設計作業を伴わない、小規模な相談を受ける機会が続いています。

部分リ・フォーム
img_3687-1.jpgimg_3752-1.jpg
TOTO - カウンタータイプ洗面化粧台 / システム・Jシリーズ
オリジナル - 埋込み棚

ご相談の内容は、洗面化粧台の取替えです。
確かに洗面ボールは色褪していて、人造大理石製のカウンターは黄ばんでいます。
洗面所プラン ブケグ用立面

家具図
鏡の下の化粧棚が無くなるので、埋込棚を一回り大きなものに取り替えました。
工事費用を抑える為には、現場での作業をなるべく少なくする必要があるのですが、既製品には丁度いい大きさのものは無いので、間柱を動かすことなく、柱と間柱の間にピッタリお納まる埋込棚を作成しました。

メンテナンス リ・フォーム
img_3688-1.jpgimg_3754-1.jpg
錆の出ていた玄関扉の塗替え
この他に壊れていた面格子の修理、照明器具の取替え、床下収納の修理等も行っています。


また別のお宅では、「押入の中かかび臭い」との相談もありました。
他に
・造り付け箪笥の最下部の引き出しに入れた服が湿っぽくなる
・幅広の引違の襖が重い
などの改善要望がありました。

部分リ・フォーム
img_3499-1.jpgimg_3511-1.jpg
上吊式の折戸に取り替えることで扉を開け閉めする時の重さは解消され、敷居と建具に隙間も出来るので、風通しも良くなると思われますが、念のため扉にガラリも取り付けました。
天袋も含めた天井までの折戸にすることも考えましたが、費用を低く抑える為に大工工事が発生しないように、天袋はそのままにすることにしました。
木製建具詳細図
先ずは既製品を探してみましたが、ガラリ付折戸は少なく、高価なうえに、枠もセットになってしまうので、近所の建具屋さんに上吊式ガラリ付折戸の制作とと取付けをお願いしました。
大工工事も塗装工事も必要ないように設計したので、工務店に依頼していないので工事費用は抑えることが出来、現場での作業も1時間程で終了しています。
押入の風通しが良くなれば、箪笥の湿気も改善する可能性もありましたが、念のため最下部の引出しはスノコ敷きとし、前面に通風用の丸穴を明けました。

活動範囲は地元に限られてしまいますが、今後も 住まいのホームドクター を目指した活動を続けていきたいと思っています。

スポンサーサイト
  1. 2017/04/27(木) 18:00:00|
  2. 最新現場状況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/1939-f47db9ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad