アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

会津若松 散策 1 大内宿

去年の11月に旅行に出掛けた直後に、ダイジェストだけをお伝えしましたが、「イタリア旅行紀」を完成するのにまる一年も掛かってしまったので、半年過ぎての 会津若松散策 を公開します。

今回は 会津若松の七日町 に点在する、大正及び昭和初期に建てられた、洋風商店建築の視察が主な目的でしたが、勿論、鶴ヶ城さざえ堂蔵造りの建物も見て来ました。

初日は朝5時に自宅を出発し、東北自動車道を一路福島県を目指して北上しました。
直接会津若松にには向かわずに、白川インターで東北自動車道を下り、先ずは甲子道路を通って茅葺き屋根の家並が残る大内宿を目指します。

p1012282-1.jpg

P1012283.jpg
江戸時代から会津若松日光市今市を結ぶ会津西街道沿いに半農半宿の宿場として栄えた宿場町・大内宿は、1981年(昭和56年)に重要伝統的建造物群保存地区に指定されました。

P1012284.jpg
殆どの建物は妻側を街道に向けた寄棟造りです。

P1012314.jpg
約450m続く道沿いには、約40軒の茅葺屋根の古民家が整然と建ち並び、葱蕎麦等の郷土料理の食事処や土産物店、民宿も在るようです。

P1012303.jpg

P1012292.jpg

P1012291.jpg

P1012278.jpg

P1012297.jpg

P1012287.jpg
平屋の茅葺き屋根の建物が多い中、二階のある建物や金属葺に葺き直した建物も見受けられます。
特にこの建物の屋根は特徴的。 ダースベイダーの兜にも、お相撲さんの頭にも見えませんか?

P1012288.jpg

P1012290.jpg

P1012298.jpg
店の方が誰もいないと思いきや、良く見ると、可愛い看板娘? がちゃんと店番をしていました。

P1012299.jpg

p1012300-1.jpg

P1012305.jpg

P1012308.jpg

P1012293.jpg
大内宿本陣跡
大きな建物が多い大内宿の中でも、一際立派な建物です。

P1012294.jpg

P1012315.jpg
重なり合う茅葺き屋根が山々の景色に溶け込んでいます。
P1012301.jpg

P1012310.jpg
階段を登れば、大内宿見晴台からは宿場全体を眺めることが出来ます。
P1012311.jpg

大内宿地図

所在地 / 福島県南会津郡下郷町大内山本
 
交通 / 東北道白河ICから国道289・121号、県道329号経由40km1時間
スポンサーサイト
  1. 2017/05/13(土) 16:59:35|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/1943-74ff8ac9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad