アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

婦人之友社

自由学園明日館 の隣には、自由学園 の創立者である 羽仁もと子、羽仁吉一御夫妻が設立した 婦人之友社 が在ります。

p6020601-1.jpg
婦人之友社

設計者 / 遠藤 楽
施工社 / 大明建設
建築年 / 1963年 ( 昭和38年 )
所在地 / 東京都豊島区西池袋2-20-16

設計者の遠藤楽は、遠藤新の次男であり、昭和32年から33年に掛けて、タリアセン ( ウィスコンシン州にあるライトのアトリエ ) で建築を学んでいるので、ライトの弟子に当たる訳です。

p6020595-1.jpg
どことなく落水荘をお思わせるファサードやモスバーグ邸を思わせる窓など、ライトのデザインを継承しているのが見て取れます。

p6020597-1.jpg

p6020596-1.jpg

p6020599-1.jpg
この建物でも大谷石が使われています。

p6020704-1.jpg

p6020707-1.jpg

p6020705-1.jpg

p6020708-1.jpg
この窓のデザインもライトっぽいですね。


p6020700-1.jpg
自由学園講堂

設計者 / 遠藤 新
施工社 / 女良工務所
建築年 / 1927年 ( 昭和2年 )
所在地 / 東京都豊島区西池袋2-20-16
国指定重要文化財

明日館とは道路を挟んだ向かい側に建ち、設計者は遠藤新
建物全体は元より、窓に施された幾何学模様や、柱と一体化した照明器具や、大谷石の使用など、ライトのデザインかと見紛うほど、師であるライトと、師との共作である明日館に敬意を払った設計となっています。
30年前の一度目の訪問の際は内部の見学が出来ましたが、現在は改修工事中だった為、内部の見学はおろか、外部の写真もこの一枚が精一杯でした。

スポンサーサイト
  1. 2017/06/11(日) 12:00:00|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/1967-4b3d915f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad