アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

電気使用量が過去最低を記録しました。

我が家では2006年から、省エネを意識して「電気・ガス・水道」の月ごとの使用量を表にして、食卓の横に置いています。

エネルギー使用量

2006年に表を付け始めた時に、過去10年(1996~2005年)の月の平均値と年間使用量の合計の平均値も、目安として記入したのが写真の表です。

1996~2005年の年間使用量の合計の平均値と、2006年の年間使用量を比較すると

電気 5165kwh ⇒ 4414kwh 15%減
ガス 543m3  ⇒ 452m3  17%減
水道 237m3  ⇒ 168m3  29%減

「電気・ガス・水道」共に、省エネを全く意識していなかった1996~2005年の数値と比べると、省エネを意識した途端にかなり省エネが達成されていることが分かります。

省エネを意識し始めた2006年と、更なる省エネを目指して試行錯誤を繰り返した、去年の年間使用量を比較すると

電気 4414kwh ⇒ 3416kwh 23%減
ガス 452m3  ⇒ 302m3  33%減
水道 168m3  ⇒ 124m3  26%減

試行錯誤と努力の結果、10年間でさらに2~3割減に成功しています。

1996~2005年の年間使用量の合計の平均値を去年の年間使用量を比較すると

電気 5165kwh ⇒ 3416kwh 34%減
ガス 543m3  ⇒ 302m3  44%減
水道 237m3  ⇒ 124m3  48%減

「電気・ガス・水道」共に、省エネを全く意識していなかった1996~2005年の数値と比べると、3~5割もの省エネが達成されていることが分かります。

電気使用量
電気使用量

ガス使用量
ガス使用量

水道使用量
水道使用量

水道の使用量が2006年に激減しているのは、DIYで作った雨水+風呂の残り水を事務所のトイレで利用し始めた事が原因で、ガスの使用量は2012年5月に、給湯器が壊れたのでエコジョーズに交換した際に、目に見えて少なくなっているのが分かります。
それ以外は意識と努力ノミで、電気は今でもLDEにも代えていません。
先月の電気使用量が207kwhと、過去最低だった理由は息子の体質改善を目出して、家族で朝型の生活に切り替えたことが、副産物として省エネに結びついているのだと思います。

買収価格
これは太陽光発電の買い取り価格です。 売電価格と言われているものです。
一時は40円以上だった買い取り価格は今年は28円になってしまいました。
国はZEHを推奨しながら、買い取り価格がこのまま下がり過ぎれば、太陽光発電器を設置する人など居なくなるのではないでしょうか?
国が何をしたいのか分かりません。
方向性の良く分からない国の方針に振り回されることなく、省エネを実現する為には、自分で出来ることをコツコツと続けるだけです。
スポンサーサイト
  1. 2017/06/17(土) 08:00:00|
  2. エコ・ライフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/1970-0861e97b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad