アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

会津若松 散策 14 野口英世青春通りⅢ ・ 日本基督教団若松栄町教会

野口英世青春通りⅢ と銘打ちましたが、今日は 野口英世青春通り周辺のレトロな建物を紹介します。

p1012490-1.jpg
弘竜
所在地 / 会津若松市中町2−5

p1012491-1.jpg
七日町通りに在った、尚伸株式会社池田種苗店 と似たデザインの建物です。

p1012492-1.jpg

p1012494-1.jpg
但し、七日町通りの二棟と比べると、装飾の厚みが少ない気がします。


p1012497-1.jpg
日本基督教団若松栄町教会
設計者 / 不明
建築年 / 1911年 ( 明治44年 )  改修年 / 2001年 ( 平成13年 )
所在地 / 会津若松市西栄町8-37
会津若松市歴史的景観指定建造物 平成11年度指定

会津若松市のH.Pには
「会津におけるごく初期の本格的な西洋建築で、日本でも著名な建築家ヴォーリスの関与も伝えられている。
荘厳な雰囲気の礼拝堂は、野口英世青春通りのシンボルの一つとして保存・活用が図られている。」
と記されています。
野口英世はこの教会で洗礼を受けたと言われています。

p1012498-1.jpg

p1012501-1.jpg
可愛らしく着色された下見板張りの外壁は、平成11年に改修工事が行われているので、明治期の建物とは思えません。


最後は全く偶然に見付けたちょっとモダンな建物です。
p1012502-1.jpg
建物の詳細は全く分かりませんが、気になったので・・・。

p1012504-1.jpg
1階が店舗、2階は住居の店舗併用住宅長屋です。
今はこんな感じになってますが、竣工当時は結構モダンな建物だったのではないでしょうか?

P1012506.jpg

P1012507.jpg
屋根裏部屋がうるのが分かります。

P1012509.jpg
端の店舗の出入口は、コーナーを活かしたデザインになっています。

P1012510.jpg
普通の長屋と違って、東西に五列、南北に二列並んでいるので、計十棟のなかなかに大きな長屋です。
火事が発生した時の延焼がちょっと心配でもあります。

p1012511-1.jpg

スポンサーサイト
  1. 2017/06/21(水) 09:29:40|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/1974-31fdb047
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad