アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

会津若松 散策 18 麟閣

だいぶん寄り道をしてしまいましたが、会津若松散策 へ戻ります。

鶴ヶ城公園内には、千利休の子・少庵が建てたと言われる茶室が在ります。
PB012610.jpg

千利休豊臣秀吉に切腹を命じられた後も、会津城主だった蒲生氏郷は、利休の茶道が途絶えるのを惜しんで少庵を会津にかくまいます。
少庵が京都に帰って千家を再興した後も、小庵が 匿われている間に、氏郷のために造ったと伝えられる麟閣は、鶴ヶ城内で大切に使用されて来ました。

戊辰戦争での敗戦で、鶴ヶ城が取り壊される際には城外に移築されますが、平成2年、再び鶴ヶ城内の元の場所へ移築されたのです。

PB012586.jpg
寄付
外露地に構えられる建物で、茶会に先立って客が連客と待ち合せたり、身支度を整えて、席入りの準備をする為の施設。

PB012590.jpg

PB012589.jpg
腰掛け待合
客が路地入りして亭主の迎えを待つ間、合図があるまでここで腰をかけて待つ為の施設。

PB012595.jpg

PB012591.jpg
麟閣

PB012594.jpg

PB012597.jpg
躙口

PB012601.jpg

PB012600.jpg

PB012602.jpg

PB012603.jpg

pb012604-1.jpg

pb012608-1.jpg

PB012609.jpg

スポンサーサイト
  1. 2017/07/31(月) 17:35:19|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/1982-089ba3c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad