アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

8月15日

今日は終戦記念日です。
ここ何年かの間で今年ほど8月15日が注目された年はないでしょう。
公約どおり小泉総理は靖国神社を参拝するのでしょうか?
総裁選挙前の公約を守ろうとする総理の姿勢は、昨今の「公約破りなど当たり前」の風潮から見れば、立派だと思います。
ただ総理は参拝は「個人の心の問題」と言いますが、それならば内閣総理大臣とは記帳だけはしないで「小泉純一郎」個人として参拝して頂きたい。
僕はたとえ靖国神社が国を守るために命を捧げた英霊を祭ったところだとしても、特定の宗教と政治が結びつく可能性のある行為は行うべきではないと思っています。
僕の祖父も軍人でサイパン島で戦死しているので、当然靖国神社に祭られているはずですが、職業軍人の妻であった祖母は、仏壇の手入れや墓参りは欠かしませんでしたが、東京に住んでいながら靖国神社へ参拝していなかったと思います。
お婆ちゃん子でいつも祖母の部屋に入り浸っていた子供の頃、祖母に聞かされた戦争の話は、単に戦争被害者の話ではなく職業軍人の妻としての話であり、最近良くテレビで吠えている勇ましい評論家の話とも、卑屈なまでの平和主義者とも違う、軍人である夫への尊敬と愛情とと共に、夫が多くの部下の命を失わせてしまうことになった事への責任と無念を感じさせる話でした。
50代と思われる勇ましい評論家は、全ての軍人が「靖国で会おう」と言って死んでいったかようなことを言っていますが、本当にそうなのか?
では何故祖母は電車で1時間と掛からない靖国神社へ行かなかったのか?
それとも僕が知らないだけなのか?
今となっては確かめようもありません。

靖国神社

祖母が亡くなって25年、もう一度あの戦争を良く考え、正しく子供達に伝える為、桜の頃に娘を連れて初めて靖国神社へ行った時の写真です。
スポンサーサイト

テーマ:戦争・原爆 - ジャンル:政治・経済

  1. 2006/08/15(火) 01:19:32|
  2. 一言 言いたい
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

コメント

終戦記念日

靖国問題がどういうものなのか、私は不勉強で最近までよくわかりませんでした。何ヶ月か前にテレビの深夜番組で、全く靖国問題がどういうものかわからない若者にもよくわかる様に解説して下さった方がいて、それでやっと理解出来ました。小泉首相は今日、参拝する様ですね。総理大臣となったらもう公人。個人的に・・・なんて言い訳は通らない気もしますね。
  1. 2006/08/15(火) 07:41:11 |
  2. URL |
  3. ヨーコ #-
  4. [ 編集]

この前急死した父も戦場に行ってました。
久米島に行ってたので10数年前実家の家族とともに行きました。
どうしても行ってみたかった気持ちは父でないとわかりませんが・・・
戦争の悲惨さはよく聞かされました。
18歳の時はじめて山口に行かされた時には実母がたくさんおはぎを作って汽車と船を乗り継いで持って来てくれたそうです。
涙が止まらなかったと私に言ってくれました。
それを聞いた私も涙が止まりませんでした。
  1. 2006/08/15(火) 22:00:42 |
  2. URL |
  3. sakurako #halAVcVc
  4. [ 編集]

ヨ-コさんへ

僕も深く勉強などした事はありませんが、戦争未亡人である祖母と居る機会が多かったので、戦時中の話は良く聞きました。
祖母の話からは華々しい祖父話もありましたが、やはり戦争は二度と起こしてはならないと言うメッセ-ジは感じることがではました。
昨日小泉総理は靖国神社を公式参拝してしまいました。
彼の誠実さや頑固さは嫌いには慣れませんが、いつも軽薄さも感じてしまいます。
何の実績も無いのに支持率だけが異常に高い安部官房長官が次の総理大臣になるのは確定的だとは思いますが、見た目によらず超タカ派の彼がこの次期に、根拠の無い支持率に乗って日本の代表になることに不安を感じないではいられません。
  1. 2006/08/16(水) 00:13:42 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

sakurakoさんへ

祖父は南雲中将を介錯した後、拳銃で自決したと聞いていますが、遺骨はありません。
祖母も70歳を過ぎた頃サイパンに行っています。
僕もサイパン島には一度行ってみたいと思っています。
戦争を知らない世代の我々がいかに戦争を子供の世代に伝えるかが問題です。
  1. 2006/08/16(水) 00:21:53 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

うちも、義父がサイパン島に出征してたそうです。そんなこともあって、サイパンには行きたかったようですが、結局いけずじまいになってしまいました。。。
戦争はいやですね。それがテレビに映るのもどうかと思いますが、こんな情報社会になってしまった以上、仕方のないことなんですかねえ。
  1. 2006/08/16(水) 12:11:35 |
  2. URL |
  3. ohiisansun #-
  4. [ 編集]

13日に靖国神社へ初めて行ってきました。
そして、『遊蹴館』というとても立派な展示施設も見てきたのですが、自分が内容を全く理解出来ない事に気が付きました。
とてもショックでした。

学校で習った事なんてほんの一握りで、もっともっと沢山の出来事や複雑に絡み合っている事を、子供達にもきちんと教えなければいけないと思いましたし、教えて欲しかったと思いました。
  1. 2006/08/16(水) 13:06:37 |
  2. URL |
  3. まめ姉 #-
  4. [ 編集]

ohiisansunさんへ

確かに湾岸戦争以来、我々はまるで映画でも見ているようにリアルタイムで戦争を見ることが出来るようになりました。
しかしそれは現実のの一場面、一側面でしかありません。
ベトナム戦争での過ちを犯したくないアメリカは政府に有利な情報しか流しません。
靖国問題は色々な立場の人間が色々な観点から発言しています。出来るだけ多くの意見を聞いて自分自身の結論を出すときに来ています。
  1. 2006/08/16(水) 22:37:39 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

まめ姉さんへ

まめ姉さんは桜花や海天?の特攻兵器を見てどう感じられましたか。
もはや敗戦は明からかな次期になってなを、上層部は特攻作戦を断行し何千人もの若者が散って逝きました。
軍幹部の戦争責任はこの点のみをとっても明らかだと思います。
戦争責任者と同じ靖国神社に祭られたくないと思う遺族の思いは当然だと思います。
  1. 2006/08/16(水) 22:48:27 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/20-e77bb316
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad