アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

杉並の住宅街散策 Ⅶ 西荻北の洋館

今日は西荻窪駅西北側商店街の外れで見付けた、3棟の洋館を紹介します。

img_1067-1.jpg
西荻北のM邸

レトロ感漂う洋館でありながら、軒の出の全くない今風のデザインでもある洋館です。

img_1817-1.jpg

IMG_1068-1.jpg

img_1063-1.jpg
ケラバの出が全くない為に、北側妻壁はかなり汚れています。

img_1062-1.jpg


M邸の西側の道を挟んだ向かいに在った洋館でしたが、残念ながら現場監理中に解体・建替えされてしまいました。
img_1066-1.jpg
吉祥寺東町の洋館
やや緑がった灰色のに塗られた下見板張りと、白く塗られた木製建具が特徴です。

img_1064-1.jpg

img_1065-1.jpg

img_1065-2.jpg
玄関周りのデザインも気に入っていたので、解体されてしまって残念でなりません。


img_1404-1.jpg
日本身体文化研究所
広い北側の通りから見ると、瓦棒葺の大屋根ばかりが目に付きますが、西側の細い道側から見ると、妻壁のハーフティバー風のデザインは目を引く建物です。


img_1812-1.jpg
善福寺のT邸
和瓦葺で何処から見ても洋館と言う建物ではありませんが、窓のデザインは妻側も桁側も洋風です。

img_1813-1.jpg

2017-09-26 (1)

img_1814-1.jpg
玄関扉は洋風ですが、ポーチに掛かる庇を支える柱は床柱の様に見えます。

スポンサーサイト
  1. 2017/09/26(火) 00:19:09|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/2002-4fc15a16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad