アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

調布市 木造住宅耐震化に対する助成金

調布市でも、耐震診断及び耐震改修を実施する木造住宅の所有者の方に耐震診断と、耐震改修を行うのに、要した費用の一部を助成しています。

■ 対象となる住宅 
1.昭和56年5月31日以前に建築された市内の一戸建ての住宅
2.併用住宅の場合は、延べ床面積の1/2以上を住居とする住宅
( 注 ) 共同住宅は助成対象外です。

■ 対象者
1.助成対象住宅の所有者であること。
2.市税の納税義務者で、市税を完納していること。

■ 助成対象事業の要件
・この制度の耐震診断の結果、耐震改修が必要と認められたもの
・耐震改修実施後に、耐震性 ( Iw 値1.0 以上相当 ) が確保されるように
 計画された事業であること

■ 助成金額 
耐震診断 / 耐震診断費用の2/3、限度額は15万円
耐震改修 / 耐震改修費用の1/2、限度額は50万円/世帯
        但し、65歳以上の高齢者の居る住宅は60万円/世帯

■ 実施機関
 耐震診断
・一般社団法人東京都建築士事務所協会南部支部
・東京都木造住宅耐震診断事務所登録制度に登録している事務所
 耐震改修
・耐震改修の施工者の指定はなく、所有者が指定することが出来ます。

詳しくは ⇒ 《 こちら 》 をご覧ください。


この他にも調布市では、調布市内に建つ個人住宅併用住宅等の所有者等に対し、「よりよい住まいづくり応援制度」として、以下の様な助成金事業を実施しています。
■ 太陽光発電設備等取付け等補助  限度額 : 10万円
■ 民生用燃料電池購入費補助    限度額 : 4万円
■ バリアフリー改修補助      限度額 : 10万円

スポンサーサイト
  1. 2017/10/02(月) 06:30:00|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/2008-c78253aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad