アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

三鷹市 木造住宅耐震診断助成制度

三鷹市が行っている、
木造住宅耐震診断助成制度
                        について紹介します。

この制度は、既存の木造住宅に対する耐震診断を実施する者に対し、費用の一部を助成する制度です。

■ 対象となる住宅
1.三鷹市内にある木造住宅集合住宅は除く
2.個人で所有し、現に居住している住宅
3.新耐震設計基準 ( 昭和56年6月1日施行 )
  以前に建築した住宅 (在来軸組工法等による住宅 )

■ 助成金の額
・簡易診断
 診断費用の 2/3 の額、但し、上限額:4万円
・一般診断以上の診断
 診断費用の 2/3 の額、但し、上限額:10万円
※ 注意事項
 助成の利用は1回限りですが、簡易診断を受けたかたが、その後一般
 診断以上の診断を受ける場合は、助成を受けられます。 

■ 診断の方法
・申し込み先:三鷹市都市計画課住宅政策係
・実施機関:市が指定する診断機関
 ( 三鷹市地域等で活動する団体「一般社団法人・東京都建築士事務所
  協会南部支部」に登録されている建築士事務所 )

■ 簡易診断
 この耐震診断は、目安を示す簡易な診断方法です。
 設計図書をはじめ、可能な範囲で外観、基礎、床下と屋根裏、間仕切り、
 筋かいの施工状況の調査及び建物の老朽化やバランス等を確認し、
 簡易耐震診断報告書を作成します。
 その診断結果に基づき、補強や修繕等のアドバイスを行います。
 簡易診断は、目安を示す簡易な診断ですので、建築基準法に基づく
 耐震改修計画 ( 補強設計 ) の策定には活用できません


■ 一般診断以上の診断
 この耐震診断は、設計図書をはじめ、可能な範囲で外観、基礎、床下と
 屋根裏、間仕切り、床、筋かい、接合部分の施工状況の調査及び各部位の
 老朽化や建物のバランス等を確認し、耐震診断報告書を作成します。
 その診断結果に基づき、補強や修繕等のアドバイスを行います。
 一般診断以上の診断、(財)日本建築防災協会による「木造住宅の
 耐震診断補強方法」に定める一般診断
、またはそれと同等以上と認め
 られる診断で、建築基準法に基づく耐震改修計画の策定に活用できます

詳しくは ⇒ 《 こちら 》 をご覧ください。
スポンサーサイト
  1. 2017/10/03(火) 06:30:00|
  2. 建築
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/2010-c95fc415
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad