アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

三鷹市 木造住宅耐震改修助成制度

三鷹市が行っている、
木造住宅耐震改修助成制度
                        について紹介します。

この制度は、三鷹市木造住宅耐震診断助成制度に基づく診断を受けた結果、「倒壊する可能性がある」または「倒壊する可能性が高い」と診断された住宅について、耐震改修工事を実施する者に対し、それに要する費用の一部を助成する制度です。

■ 対象となる住宅
1.三鷹市木造住宅耐震診断助成制度に基づく診断の結果、
 「倒壊する可能性がある」または「倒壊する可能性が高い」診断
  された住宅
であること。
2.耐震性の向上を目的とした、補強、修繕、改築、増築を行うこと。
 ( 改修する住宅が共有の場合は、共有者全員の合意が必要 )
3. 
 ・簡易改修 を行う場合は、工事内容が分かる図面等が必要。
 ・耐震基準に適合する改修工事 を行う場合
  一般診断以上の診断の結果に基づいて住宅耐震改修工事施工計画書
  ( 補強設計書 ) を作成し、工事監理を行うことが必要。
  ( ただし、施工業者による工事監理は補助の対象外 )

■ 助成金の額
・障がい者世帯、高齢者世帯
 耐震改修工事に要した費用の      1/2 の額
・その他の世帯
 耐震改修工事に要した費用の      1/3 の額
※但し ・簡易改修 /      上限額:30万円
    ・耐震基準を満たす改修 /上限額:50万円

■ 世帯の区分
・障がい者世帯 とは、次の1~3のいずれかに該当するかたを含む世帯。
 1.身体障害者手帳の交付を受けていて、その障がいの程度が1級から
   4級までのかた。
 2.重度若しくは中度の知的障がい者(愛の手帳の場合は1度から3度)
   または精神障害者。
   保健福祉手帳の交付を受けているかたで、その障がいの程度が1級
   または2級のかた。
 3.戦傷病者手帳の交付を受けているかたで、第1款症以上の障がいを
   有しているかた。
・高齢者
 65歳以上の申請者と、60歳以上または18歳未満の同居の親族で構成
 される世帯。
・その他の世帯
 上記区分以外の世帯。

■ 申し込み方法
・申し込み先
 三鷹市都市計画課 住宅政策係の窓口 ( 市役所5階 )。
・注意事項
 事前に窓口で制度の詳しい説明を受けたのち、必要書類を添えて
 申請してください。
 工事の契約前に、申請手続が必要です。
 
詳しくは ⇒ 《 こちら 》 をご覧ください。
スポンサーサイト
  1. 2017/10/04(水) 06:30:00|
  2. 建築
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/2011-20448eef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad