アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

平成29年度 三鷹市新エネルギー・省エネルギー設備設置助成制度 

三鷹市が行っている、
新エネルギー・省エネルギー設備設置助成金
                        について紹介します。

この制度は、地球温暖化対策を推進するため、三鷹市民の方が行う新エネルギー・省エネルギー設備の設置に要する費用の一部を助成する制度です。

■ 助成対象者
以下の全ての項目に該当する方
・三鷹市民または三鷹市内に事業所等を有する方。
 ( 太陽熱利用システムと高効率給湯器については、市内に事業所等を
  有する方を除く。)
・市税に滞納がない方。
・対象設備を自ら所有し、使用する方。
・対象設備を設置した日の翌日から起算して5年間は、当該設備を廃止、
 譲渡その他処分をしない方。
※ 申請者、設備の購入者、設備の使用者が同一であることが条件です。
 ( 但し、太陽光発電設備においては例外あり。)

■ 助成対象設備 及び 助成金額
新エネルギー設備
 1.太陽光発電設備 ( 蓄電池なし )
 2.太陽光発電設備 ( 蓄電池あり )
 3.風力発電設備
 1、2、3 の助成金 / 蓄電池なしの場合の 上限:8万円
           蓄電池ありの場合は 10万円加算   
太陽熱利用システム
 4.強制循環式ソーラーシステム
   助成金 / 5万円
 5.自然循環式太陽熱温水器
   助成金 / 2万円
高効率給湯器
 6.燃料電池コージェネレーション ( エネファーム )
   助成金 / 3万円
 7.自然冷媒ヒートポンプ給湯器 ( エコキュート )
   助成金 / 2万円
 8.ガスエンジン給湯器 ( エコウィル )
   助成金 / 2万円

■ 助成対象設備について
・国、東京都の助成対象となった設備についても助成対象となります
「設置後6カ月を経過した設備」、「中古品の設備」、「リースの設備」
 及び「転売を目的とする設備」
の設置は助成対象になりません
全量売電の設備助成対象になりません
・蓄電池の国の補助金対象機器については、「一般社団法人環境共創
 イニシアチブ」のサイトでご確認ください。
 なお、平成23年度以降の対象機器が助成対象になります。
・蓄電池の交付申請は単独ではできません。
 必ず太陽光発電設備と同時に交付申請してください。
(太陽光発電設備の設置日から起算して6カ月以内に設置したものは
 同時設置とみなします。)
・設置に要する費用が助成額を下回った場合は、その設置費が
 助成額になります。

詳しくは ⇒ 《 こちら 》 をご覧ください。
スポンサーサイト
  1. 2017/10/05(木) 06:30:00|
  2. 建築
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/2013-013427bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad