FC2ブログ

アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

柴又帝釈天題経寺

参道を数分歩くと柴又帝釈天題経寺の参門が見えて来ます。

p5201728-1.jpg

二天門

題経寺は寛永6年(1629年)に創建された日蓮宗の寺院です。

18世紀の末頃から帝釈天が信仰を集めるようになり、柴又帝釈天として知られるようになったそうです。

近代以降では夏目漱石の小説に登場し、名所として扱われるようになり、戦後は映画男はつらいよの、渥美清さん演じる寅さんゆかりの寺として知られるようになっています。

p5201730-1.jpg

二天門の左隣にも小さな門があり、その後方に鐘楼が見えます。

p5201731-1.jpg

大鐘楼

素木造なので地味な印象を受けますが、見事な装飾彫刻が施されています。

戻って二天門から境内に入ってみましょう。

p5201734-1.jpg

御神水

p5201733-1.jpg

浄行菩薩

p5201736-1.jpg 

p5201738-1.jpg

帝釈堂

帝釈堂二天門を入った境内正面に在り、入母屋造瓦葺きで拝殿屋根には唐破風と大ぶりの千鳥破風が見られます。
内殿は大正4年(1915年)、拝殿は昭和4年(1929年)の完成です。



スポンサーサイト
  1. 2018/06/11(月) 23:53:32|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/2033-0c73c345
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad