fc2ブログ

アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

江戸東京たてもの園  小出邸編

今回は、日本における最初の近代建築運動を主導したことでも知られる建築家堀口捨巳氏の設計で、1925年に文京区西片に建設された小小出邸は当時オランダで流行したデザインと日本の伝統的な造形を折衷したつくりになっています。
小出邸南側外観
小出邸玄関側外観
小出邸玄関詳細
この公園のパンフレットの表紙にもなっている小出邸の玄関周り。
袖壁に開けられた円形の開口はモダンデザインを感じされると同時に、和風な臭いも漂わせています。
小出邸玄関なぐり壁
名栗模様の付けられた玄関壁。
小出邸コ-ト掛け詳細
コ-ト掛けの詳細。
小出邸応接
応接間からは、当時オランダでの造形運動、デ・スティルの特徴でもある水平線と垂直の強調と色彩による空間構成が良く感じ取ることができます。
小出邸応接棚
小出邸応接暖炉
小出邸階段
玄関ホ-ルから見る階段。
小出邸床の間
2階の和室。
堀口捨巳豆辞典
1895年岐阜県生まれ。東京帝国大学建築学科を卒業後、山田守らとともに1920年に日本最初の近代建築運動である「分離派建築会」を結成する。
1922年の平和記念東京博覧会では「機械館」「交通館」等を設計し、ヨ-ロッパに渡り、帰国後オランダの建築を初めて日本に紹介する。
小出邸のほか、多くの住宅などの作品を残し、茶室や庭園の研究にも貢献した。
スポンサーサイト



  1. 2006/01/11(水) 16:18:00|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:24

コメント

No title

私はこういう和洋折衷の家に憧れています。 あと猫がそこらへんの高級家具の上とかで 座って眺めてたら最高です! うちは「和」だけですから・・・ お茶室もあるのですよ。(笑)
  1. 2006/01/11(水) 23:34:00 |
  2. URL |
  3. sakurako #79D/WHSg
  4. [ 編集]

No title

****sakurakoさん**** 何もかもが、我家とはスケ-ルの違う sakurakoさんのお宅とその周辺を ぜひ一度お訪ねしたいものです。
  1. 2006/01/11(水) 23:50:00 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #79D/WHSg
  4. [ 編集]

No title

前川邸といいい、小出邸といい、和風の建物は良いですね~♪大好きです。 我が家も新築する時に出来るだけ和風にしようと思ったのですが、セキスイハウスで和風って言っても限度がありました(笑。 とりあえず玄関を引き戸にしたのが精一杯の抵抗でしたね~(笑。
  1. 2006/01/12(木) 08:46:00 |
  2. URL |
  3. ヨーコ #79D/WHSg
  4. [ 編集]

No title

私も東小金井時代に何回か行ったことがあります。 でも、凛太郎さんと違って、「へぇ~」とか言って回っただけみたい。(笑) サツキとメイの家が改めて公開されるらしいですね。こういうのが小金井公園あたりに出来てくれたらいいのに・・・。 縁側大好きです。 でもスペースが無いから、なかなか作れないですね。
  1. 2006/01/12(木) 11:09:00 |
  2. URL |
  3. さくらこ #79D/WHSg
  4. [ 編集]

No title

****ヨ-コさん**** 前川邸も小出邸も勿論純粋な和風住宅では在りませんが、モダニズムに和風の要素を自然に取り入れた住宅と言えるでしょう。 ヨ-コさんのお宅はセキスイハウスでしたか? 僕は昔ダイワハウスに勤めていました。
  1. 2006/01/12(木) 11:17:00 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #79D/WHSg
  4. [ 編集]

No title

****さくらこさん**** 昔の家には必ずと言っていいほど縁側がありましたね。 僕の生まれた家も、6畳+3畳間の小さな平屋の木造住宅でしたが、縁側はちゃんと付いていました。 今にして思うと3間の縁側でしたが、子供の頃はずいぶん長く感じたものでした。 愛未来博には行っていないので、サツキとメイの家は見ていません。 東京近辺に出来たら行ってみたいですね。
  1. 2006/01/12(木) 11:25:00 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #79D/WHSg
  4. [ 編集]

No title

日曜にやってる渡辺なんとかの、なんとか探訪って番組好きで、 よーく見てましたー!!小田さんが主題歌歌ってる番組ー。 人ん家とか見るの大好きなんで、こーゆー画像大好きです!! 何十年も前に建てられたようには見えないですよねー!! 素敵です!!
  1. 2006/01/12(木) 12:11:00 |
  2. URL |
  3. カズもん #79D/WHSg
  4. [ 編集]

No title

このお家もお腹が痛くなっていたと思われます こんな素敵なお家だったのなら、我慢してでも見ればよかったぁ・・・(泣)
  1. 2006/01/12(木) 13:47:00 |
  2. URL |
  3. まめ姉 #79D/WHSg
  4. [ 編集]

No title

うわー、この玉虫色の部分はタイルですか? 好きーー!!素敵!! ちなみにこの部分は、何のコーナーなのでしょうか?
  1. 2006/01/12(木) 21:20:00 |
  2. URL |
  3. tamaki #79D/WHSg
  4. [ 編集]

No title

前川邸さんも、小出邸さんも不思議な趣が有り、いいです。博物館になってるのですね。 和室等で、お茶を、飲みたくなります。ユーミンも tamakiさんと、同じ場所が気になります。空間利用の1つでしょうか?
  1. 2006/01/12(木) 23:07:00 |
  2. URL |
  3. ユーミン #79D/WHSg
  4. [ 編集]

No title

****カズもんさん**** 渡部篤の建物探訪は、東京では土曜日の9時半放送です。(=^i^=) 小出邸は最近までご家族によってつい最近まで大切に使われていたようです。
  1. 2006/01/13(金) 09:01:00 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #79D/WHSg
  4. [ 編集]

No title

****まめ姉さん**** 前川邸と小出邸は入り口を入って直ぐ左側(西側)に並んでいます。 故にまめ姉さんは入り口を入って右側(東側)を最初に見学し、腹痛を起こされたのだと思います。 建物の中は殆んど暖房は点いておらず、スリッパも無いので、脚から冷えて僕もかなり寒かったです。
  1. 2006/01/13(金) 09:08:00 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #79D/WHSg
  4. [ 編集]

No title

****tamakiさん**** このモザイクタイル綺麗ですよね。 この三角のスペ-スはスト-ブを置くスペ-スだと思いますが、暖炉のように煙突やフ-ドなどは付いていませんでした。 この写真では良く分りませんが、飾り棚の後ろのいぶし銀の壁紙や和室の塗り壁の色も目を引きました。
  1. 2006/01/13(金) 09:19:00 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #79D/WHSg
  4. [ 編集]

No title

****ユ-ミンさん**** この後紹介する三井八郎右衛門邸や高橋是清邸では御茶を頂いたり、食事をしたりも出来ました。 モザイクタイル張りのスペ-スにはスト-ブが置いてありましたが、煙突は付いていなかったと思います。
  1. 2006/01/13(金) 09:25:00 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #79D/WHSg
  4. [ 編集]

No title

和洋折衷ですね~いいですねぇこの暖炉 これタイルですよね?こーゆータイル今あるのかしら?
  1. 2006/01/13(金) 11:53:00 |
  2. URL |
  3. あやまっつ #79D/WHSg
  4. [ 編集]

No title

モダンですねぇ。。。 正面の窓の取り方が開口が大きくて好きですね! この時代に白を基調にした外壁というのもいい感じです。 当時の日本の町並みの中にこの家があると目立ったでしょうねぇ。。。
  1. 2006/01/13(金) 13:08:00 |
  2. URL |
  3. shuichi223 #79D/WHSg
  4. [ 編集]

No title

私の実家、今はもうありませんが、築60年とか(もっとだったかな)の洋館でした。 住んでいた頃は不便さばかりが目につきましたが 歴史のある建物はいいなぁと思います。 当時は、古い洋館が舞台の映画やドラマは観れませんでしたけどw
  1. 2006/01/13(金) 16:35:00 |
  2. URL |
  3. aki #79D/WHSg
  4. [ 編集]

No title

江戸東京たてもの園、行ってみたです。 何度か前を通って入ろうとしたのですが、 駐車場が満車で入れませんでした。 この次は電車で行ってみようと思ってます。 そうしたら、この家、じっくり見てきます。
  1. 2006/01/13(金) 21:23:00 |
  2. URL |
  3. 惠子 #79D/WHSg
  4. [ 編集]

No title

****あやまっつさん**** こんなタイルは既製品では難しいのではないでしょうか? INAXのカタログにはやっぱり載っていませんね。 輸入物を探すか、特注になるのでしょうね。
  1. 2006/01/14(土) 10:06:00 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #79D/WHSg
  4. [ 編集]

No title

****shuichi223さん**** 確かに、異彩を放っていたことでしょう。 日本人は「衣・食・住」の「住」に、 気を使わな過ぎだと思いませんか?
  1. 2006/01/14(土) 10:11:00 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #79D/WHSg
  4. [ 編集]

No title

****akiさん**** いい住宅の定義は、とても難しいと思っています。 家に何を求めるかによって、全く違うものになるからです。 小出邸は建て主だけでなく、ご家族やにも愛され、最近まで大切に使われていたそうです。 akiさんのご実家の洋館も、akiさんご家族の思い出の舞台になったことと思います。
  1. 2006/01/14(土) 10:21:00 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #79D/WHSg
  4. [ 編集]

No title

****惠子さん**** 僕も小金井公園は駐車場はいつも満車の印象がありましたが、この日は連休最後の日だった事と、寒さのせいで何とか車を停めることができました。 今度は平日の午前中にでも、行ってみたいと思います。
  1. 2006/01/14(土) 10:25:00 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #79D/WHSg
  4. [ 編集]

No title

凛太郎さんのブログは素敵な建物が見れてとっても嬉しいです! こうやって大事にされている建物は本当に幸せですね。 この時代の建物は、遊びと余裕がうまくバランスとれていて、本で見てもすごいなーって思います。 今度いってみたいなー。
  1. 2006/01/14(土) 15:30:00 |
  2. URL |
  3. kumap #79D/WHSg
  4. [ 編集]

No title

東京には新旧取り混ぜて色々な建物があるので楽しいです。 3年前に洋館の設計依頼を受けてから、明治大正期の洋館に特に興味を持つようになりました。 この公園は建築関係者なら見学するのにたっぷり半日掛かりますよ。
  1. 2006/01/18(水) 14:08:00 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #79D/WHSg
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/2150-31119447
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)