fc2ブログ

アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

横浜第二合同庁舎 他

関内近辺散策の最終回です。

関内、馬車道にはまだまだ沢山の名建築があります。
近いうちに時間を作って、また散策したいと思っています。

blog_import_5b821e930240a.jpg 
横浜第二合同庁舎
設計/遠藤於莬
竣工/1929年
横浜の赤レンガのイメ-ジを確立した、建物の一つかも知れません。
blog_import_5b821e949b625.jpg 
横浜銀行本店別館
設計/西村好時
竣工/1929年
西村好時氏は、銀行建築を多く手掛けて名手と言われていたそうです。


blog_import_5b821e9665e3c.jpg 
旧富士銀行横浜支店(旧安田銀行横浜支店)
設計/安田銀行営繕部
竣工/1929年
安田銀行は大正末期から昭和初期に掛けて多くの支店を建設しましたが、現存するのは3棟のみで、内外装とも当時の面影を残すのは横浜支店だけになってしまったそうです。
blog_import_5b821e97d1828.jpg 
みなとみらい線馬車道駅
ド-ム天井が圧巻です。 思わず立ち止まって見上げてしまう迫力でした。
スポンサーサイト



  1. 2006/03/05(日) 23:18:00|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

コメント

No title

ある意味ですが、ヨーロッパと言うよりも、アメリカの東海岸!フィラデルフィアなんかを思わせる風景です。 車が走っていなければ、馬車でも走ってたら完全にタイムスリップしますね、、、
  1. 2006/03/06(月) 11:52:00 |
  2. URL |
  3. shuichi223 #79D/WHSg
  4. [ 編集]

No title

うわーどの建物も風格ありますねえ~shuichiさんと同意見!この風景には馬車が似合いそうですね
  1. 2006/03/06(月) 12:21:00 |
  2. URL |
  3. ohiisansun #79D/WHSg
  4. [ 編集]

No title

馬車道駅の広さにはいつも驚かされます。 私が行くのはほとんどが土・日。 人もまばらで、ちゃんと採算が取れているのか心配になってしまいます(余計なお世話?(笑))
  1. 2006/03/06(月) 14:42:00 |
  2. URL |
  3. まめ姉 #79D/WHSg
  4. [ 編集]

No title

****shuichi223さん**** ヨ-ロッパの街並には、近代建築と一緒にゴシック建築やルネッサンス建築、バロックやロマネスクの1000年近い歴史のある建物が混在しています。 ロ-マのパンティオンやコロッセオは2000年も前に建てられたものですからね。 それに対して、西洋建築の歴史の浅いアメリカや日本では、古典主義のが多いからだと思います。 日本の金融機関の会社ではギリシャやロ-マ建築に見られる、柱を並べる(列柱)様式のものが多いですね。
  1. 2006/03/07(火) 11:38:00 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #79D/WHSg
  4. [ 編集]

No title

****ohiisansunさん**** 是非馬車を走らせて見たい道ですよね。
  1. 2006/03/07(火) 11:40:00 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #79D/WHSg
  4. [ 編集]

No title

****まめ姉さん**** 僕は平日に行ったのですが、人の少なさと駅の広さのアンバランスに驚きました。 「土日は混雑するのだろう。」と思っていましたが、確かに経営状態が気になりますね。 ホ-ムや改札に駅員が一人も居ないのにも驚きました。 経費削減の為なのでしょうか?
  1. 2006/03/07(火) 11:46:00 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #79D/WHSg
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/2169-d409138b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)