FC2ブログ

アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

神戸異人館巡り Ⅰ 神戸回教寺院 ( 神戸ムスリムモスク )、旧北野小学校

南海本線住之江駅から南海と御堂筋線を乗り継ぎ、梅田でJRに乗り換えて新快速で三ノ宮へ向かいます。

三ノ宮に着いたのは3時近くになってしまいました。

生田神社近くのホテルにチェックインを済ませて荷物を部屋に置き、身軽になってから早速異人館を目指して出発です。

最初の目的地は洋館ではなく

pa300276-1.jpg

神戸回教寺院 ( 神戸ムスリムモスク )

横浜と同様に外国人居留地には教会が多いものですが、この建物はキリスト教の教会ではなくイスラム教のモスクです。

pa300279-1.jpg

確かにキリスト教の教会とはかなり趣が異なります。

設計者 / ヤン・ヨセフ・スワガー

建築年 / 1935年 ( 昭和10年 )

所在地 / 兵庫県神戸市中央区中山手通2-25-14

pa300281-1.jpg

神戸在住のトルコ人、タタール人、インド人貿易商らの寄付・出資等により建てられたモスクであり、日本で最初に建てられたモスクでもあります。

建物中央には大きな玉ねぎ型のドームが載り、そのドームを取り囲むように、前方には背の高い、後方には背の低い玉ねぎ型ドームの載ったミナレットが2本づつ建っています。

pa300277-1.jpg

玉ねぎ型ドームには

pa300278-1.jpg

 

pa300280-1.jpg

十字架ではなく三日月が掲げられています。

設計者のヤン・ヨセフ・スワガーは横浜のカトリック山手教会聖堂の設計者でもあります。

カトリック山手教会聖堂の関連記事は ⇒ 【こちら】

 

神戸回教寺院 から1分程歩いてトーア・ロードに出ると

pa300283-1.jpg

北野工房のまち ( 旧北野小学校 )

今は廃校になった公立小学校の校舎を、現在は商業施設として利用しています。

道路からは樹木で建物は殆ど見えませんが、エントランス周りにレトロ感が漂います。

設計者 / 神戸市

建築年 / 1931年 ( 昭和6年 )

所在地 / 兵庫県神戸市中央区中山手通3-17-1

pa300282-1.jpg

外から見る限り、エントランス周り以外の特徴は、この大きなコーニスでしょうか?

スポンサーサイト
  1. 2018/11/15(木) 19:03:00|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/2227-b4e8c84b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad