FC2ブログ

アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

神戸異人館巡り Ⅴ 旧マリニン・フタレフ邸 他

前回に引き続き、北野4丁目の裏路地の散策を続けます。

pa300318-2.jpg

自転車を通るにも難しいような細い道に、瓦屋根の乗った和風の塀が在りますが、その奥には煉瓦の塀も見えています。煉瓦の塀の前まで路地を入ってゆくと、可愛い洋館が塀越しに見えて来ます。

pa300320-1.jpg

設計者 / 不詳

建築年 / 1906年 ( 明治39年 )

所在地 / 兵庫県神戸市中央区北野町

煉瓦の塀の上から、小さな洋館がのぞいています。pa300319-1.jpg

入り組んだ路地を行くと、建物の裏側に回ることが出来ました。

pa300321-1.jpg

白い下見板張りの外壁のペイントはかなり剥げていますが、神戸の洋館には定番らしい、緑色の鎧戸と煉瓦の煙突が施されています。

pa300322-1.jpg

軒周りのデザインも 旧ビショップ邸 や前回紹介した T邸 にそっくりです。

pa300324-1_20181125125546a0f.jpg


pa300323-1.jpg

外から見る限り、ペンキが剥げている以外は特に傷んでいる様子はありませんが、築後100年を過ぎる建物です。

人が住んでいるかは分かりませんでしたが、地域の遺産として残してもらいたいと願うばかりです。

狭い路地を出て少し広めの道路に出ると

pa300325-1.jpg

ハンター坂とT字路に立つと、見えてくるのがこの洋館です。

計者 / 不詳

建築年 / 1901年 ( 明治34年 )

所在地 / 兵庫県神戸市中央区北野町

pa300326-1.jpg

ガラス張りの2階は東天閣 ( 旧ビショップ邸 )と同様に、バルコニーに後から窓を嵌めこんだものでしょうか?

2階からは今でも神戸の港が見渡せると思います。


pa300327-1.jpg

東側の立面は、樹木の緑で写真に撮ることが出来ませんでした。

ハンター坂を上り、再び細い道を北野町中公園方向へ歩きます。

pa300328-1.jpg

Y邸

設計者 / 不詳

建築年 / 1907年 ( 明治40年 )

所在地 / 兵庫県神戸市中央区北野町

今まで紹介して来た洋館とはかなり毛色が違うデザインですが、縦長窓に施された緑にペイントされた観音開きの鎧戸が見られます。

pa300330-1.jpg


pa300329-1.jpg

次回は 萌黄の家 ( 旧シャープ邸 ) を紹介します。


スポンサーサイト
  1. 2018/11/25(日) 12:37:00|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/2231-bd07442b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad