FC2ブログ

アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

三角地の家 中間検査完了

建て方後1ヶ月半が過ぎ、先月末に無事中間検査が完了しました。

三角形で狭小敷地と言う、かなり難しい条件の住宅だけに、建て方の後の木工事や板金工事は、予定より若干工期が遅れていますが、施工者の皆さんの努力により無事に工事は進行しています。

    img_5166-1.jpg

    ( ゴールデンウィーク明け )

接合金物と筋交いの設置が終わり、確認検査機関に中間検査の前に、監理者による検査を行いました。

    img_5300-1.jpg


    img_5371-1.jpg

プレートに施されたスリットにより、大地震時に変形することで、筋かいを破壊から保護し、木製筋かいに金属の粘り強さをプラスした木造筋かい金物です。

施工会社の(株)田村工務店では、使用可能な場所では全てこの金物を使用しています。

    img_5226-1.jpg

アンカーボルト、ホールダウン金物、コーナー金物、羽子板ボルト、筋交いプレートなどの全ての接合金物の設置状況を確認します。

img_5255-1.jpg


img_5260-1.jpg


    img_5203-1.jpg


img_5167-1.jpg

アルミサッシ枠も既に設置されています。

img_5303-1.jpg

全ての金物の設置城状況を検査し写真を撮影するのに、かなり時間が掛かったので、検査前には貼られていなかった透湿防水シートの取付も始まっています。


    img_5305-1.jpg

    ( 5月中頃 )

    透湿防水シートがほぼ貼り終わったところ。


  img_5315-1.jpg

  ( 5月下旬 ) 確認検査機関の中華検査当日。

1階・2階のモルタル下地となる、ラスカットの施工はほぼ完了しています。

    img_5316-1_20190616141651076.jpg


img_5312-1_20190616141741e2b.jpg


img_5314-1_2019061614174849d.jpg


img_5317-1_20190616141753156.jpg

三角形のバルコニー先端のスチール手摺

スポンサーサイト
  1. 2019/06/02(日) 15:57:00|
  2. 最新現場状況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/2266-405c1d6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)