FC2ブログ

アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

両国~森下近辺の散策

7月に最後にこのブログをUPをして以来、仕事の多忙の若干の体調不良で更新をサボっているうち、再架すする機会を無くしていましたが、このままでは長年続けてきたこのブログが消滅しかねないので、今日からまた再開させて頂きます。


昨日は雨が降るとの予報でしたが、「降り出すのは夜から」と予報が変わっていたので、用事出掛けたついでに両国~森下近辺を散策して来ました。

74914125_2452328998323596_7299984110024392704_n.jpg

江戸東京博物館に来たのは子供達が小学生の頃に連れて来た以来なので、恐らく20年振りくらいにはなる筈です。

73388391_2452328954990267_7814361462251454464_n.jpg

正直に言って、武骨すぎる外観はあまり好きではありませんが、久し振りに入館してみても、展示は内容は同じでも、館内は綺麗で古びた感じはなく、充分に楽しむことが出来ました。

74621003_2451526805070482_6374904899573907456_n.jpg


PB030616.jpg

両国国技館旧安田庭園の通りには、何軒かの出し桁造りの店舗併用住宅が残っていました。

PB030615.jpg


運河の上に造られた首都高速7号小松川線を潜って森下へ

PB030613.jpg


PB030609.jpg

都道463号線沿いに面白いデザインのレトロな理髪店を発見

ここからはポンコツ通り沿いで見つけたレトロな建物

PB030597.jpg


PB030598.jpg


PB030599.jpg


PB030600.jpg


PB030601.jpg

どちらも元は店舗併用住宅だったと思われる建物です。

森川駅近くの新大橋通りには立派な銅板張りの老舗店舗にも出会えました。

PB030607.jpg

深川みの家

pb030607-1.jpg

深川みの家は明治30年創業の馬肉料理の専門店。

公式HPには「現在の木造の建物は昭和29年に建てられたもので、当時は炭を使っていたことから天井が高く風通しの良いつくりになっております。

また、木場で働く常連さんが多かったことから、値踏みされぬよう全国から銘木を集め、贅沢なつくりになっており、度重なる修繕の際にも、それらの材料は再び元の場所で使用され、建築当時の姿のまま現在に至っております。」と記されています。

この建物が昭和29年に建てられた物とはかなり意外で、大正末期から昭和初期の震災から太平洋戦争以前k

もっと古い建物だと思いました。間違いじゃないのかな?

pb030608-1.jpg


76620528_2451527281737101_2635573468208300032_n.jpg


最後は森川近くで見掛けた💛マークのマンションです。

PB030606.jpg


PB030605.jpg


PB030603.jpg

よく見ると💛マークだけでなく、屋根まで派手派手でした。

PB030604.jpg


スポンサーサイト



  1. 2019/11/04(月) 17:28:00|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/2275-ef389d9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)