FC2ブログ

アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

姫路城-Ⅱ 西の丸

姫路城の見学コースは、「菱の門」から直接天守に向かうコースと、先ずは「西の丸」を見学するコースがあるのですが、ここでは迷わず「西の丸」へ向かいました。

地図-2.PG

地図-5.PG

pa310705-1.jpg

「西の丸」

たぶん「ワの櫓」だと思います。

「ヲの櫓」⇒「ルの櫓」方面に歩いて行きます。

pa310710-1.jpg

「ヲの櫓」

pa310711-1.jpg

記憶が定かではありませんが、ここで階段を上がって床レベルが変わったと思います。

pa310712-1.jpg

「ヲの櫓」2階?

大迫力の太い小屋梁ですが、想像と違って小屋組みの木材はとても綺麗です。

pa310709-1.jpg


PA310713-1.jpg

くの字型に曲がる廊下

「ヲの櫓」~「ルの櫓」との間の辺り?

改修工事の直後だからだとは思いますが、漆喰壁は真っ白です。

pa310714-1.jpg

たぶんこの辺りも含めて「百間廊下」と言うのだと思います。

「西の丸」は長い廊下のような平面なので、実際に長い廊下も多くなります。

pa310716-1.jpg

恐らく「ルの櫓」

如何にもお城らしい急勾配の階段は、年季が入っているのが分かります。

pa310717-1.jpg

「西の丸」の窓から「大天守」「小天守」を見る

pa310718-1.jpg

この角度も、なかなか絵になるアングルです。

pa310719-1.jpg

恐らく「ルの櫓」

クロスする丸太の小屋梁

pa310720-1.jpg


pa310721-1.jpg

「百間廊下」

pa310723-1.jpg

見るからに重厚な扉です。

普段開け閉めする為の扉ではなく、万が一敵に攻め込まれた時に閉じる為の扉ではないでしょうか?

pa310722-1.jpg

.

pa310726-1.jpg


pa310727-1.jpg 

.

pa310728-1.jpg

「ヌの櫓」

pa310729-1.jpg

恐らく「化粧櫓」の入り口辺りの小屋組み

pa310730-1.jpg

.

pa310725-1.jpg

窓の他に、色々な高さに鉄砲穴があります。奥に見えるのは石落とし。

pa310731-1.jpg

「化粧櫓」前の前庭のようなところ

△□○形の穴は鉄砲穴

pa310707-1.jpg

鉄砲穴を内部から見るとこんな感じ。

この鉄砲穴は「ワの櫓」辺りのもの

pa310724-1.jpg

これは「石落としを内部から見たところ

石垣を登ってくる敵兵めがけて、出窓のように突き出した床を開いて、石を落として撃退する為のもの。時には糞尿を落とすことさえあるそうです。

どうして写真を撮らなかったのか記憶にないのですが「化粧櫓」の内部の写真がありません。

pa310732-1.jpg

「化粧櫓」を出たところから「ヌの櫓」を見る。

pa310735-1.jpg

左が「ヌの櫓」 右が「化粧櫓」




スポンサーサイト



  1. 2019/12/27(金) 19:01:00|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/2286-fb209e90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)