FC2ブログ

アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

姫路城-Ⅴ 「大天守」2階、3階

地図-4.PG

地図-5.PG

pa310783-1.jpg

北側「武者走り」

1階からの階段を上がって直ぐの内陣側の壁には「武具掛け」が並びます。

「武具掛け」とは槍や鉄砲を掛ける為の木製の突起。

pa310784-1.jpg

西側「武者走り」 北西の角辺りから西側「武者走り」を撮る。

階段を上がり反時計回りに「武者走り」を歩いて行きます。

pa310786-1.jpg

「開き窓の千鳥破風」

この窓からは屋根づたいに「西小天守」に渡ることが出来るらしい。

pa310787-1.jpg

南側「内陣」「武者走り」

千鳥破風の前 ( 南西の角 ) から南側「内陣」と「武者走り」を見る。

pa310788-1.jpg

南側「武者走り」天井。 上階の床組みを見る。

pa310789-1.jpg

南東角辺りの天井。

pa310793-1.jpg

「西大柱」

pa310790-1.jpg


pa310824-1.jpg

東側から南側「内陣」を見る。

pa310791-1.jpg

北東角の「内陣」

この部屋の壁にも「武具掛け」が並びます。

鴨居の上部には棚も設置されており、武具庫でもあるらとか。

pa310792-1.jpg


pa310823-1.jpg

北東の角辺り

鴨居と天上の間の横桟に設けられている突起は「用具掛け」と呼ばれるもので、弾丸を入れた袋を掛けるための物です。

pa310823-2.jpg

左の長い突起は竹製で、右のL字の突起は金属製です。

pa310822-1.jpg

北側「武者走り」

北東の角から南側北側「内陣」と「武者走り」を見る。

「武者走り」の奥に1階から2階に登った階段が見えます。

pa310785-1.jpg 

北西角の「内陣」

この階段を登って3階へ。

 

ここから3階です。

pa310814-1.jpg

3階はかなり天井が高く感じられます。

左端の柱は「西大柱」、その直ぐ右隣は上階への階段。

中央やや右の柱は「東大柱」です。

pa310794-1.jpg

「東大柱」

pa310795-1.jpg


pa310818-1.jpg

左に写っているのは南側「石打棚」

「石内棚」は窓から外を攻撃する為の物。

階段を上がった高くなった部分は、その部分に唐破風がある為だと思われます。

pa310815-1.jpg

南東角の天井を見上げる。

pa310817-1.jpg


pa310816-1.jpg

右下の漆喰壁は、南西角の「武者隠し」

pa310796-1.jpg

4階への階段

pa310797-1.jpg

階段を上った踊り場から3階を見下ろす。


残念ながら年内に「姫路城」の紹介を終わらすことが出来ませんでした。

今年は6月から11月まで、仕事が多忙でプログを更新をする余裕がありませんでした。

来年はなるべくむらなく更新出来るようにしたいと思っています。

来年もよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト



  1. 2019/12/31(火) 11:27:00|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/2289-4f95d00a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)