fc2ブログ

アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

日本大通り辺り散策-Ⅱ

公私ともに何かと忙しく、またも更新に時間が空いてしまいました。

今日、先ず紹介するのは

img_5763-1.jpg

三井物産横浜ビル

レトロなビルではありますが、古い建物の多く建つ横浜では、それ程目立つデザインの建物ではありませんが、近代日本建築史においては大変重要な位置付けの建物なのです。

三井物産横浜ビル1911年に遠藤於菟の設計により日本初の本格的鉄筋コンクリ-ト造のオフィスビルとして建てられ、現在も現役のオフィスとして使用されています。

img_5766-1.jpg

設計者 / 遠藤於菟、酒井祐之助

建築年 / 1911年 ( 明治44年 )

所在地 / 神奈川県横浜市中区日本大通14

img_5765-1.jpg

一見普通の建物にも見えますが、ア-ルをとった建物角のコ-ニスや柱型の柱頭部の装飾には、ア-ルヌ-ボ-ゼセッション様式が取り入れられています。

構造とデザインのみならず、機能面においても現代オフィスビル建築の模範ともなっているそうです。

img_5768-1.jpg


次に紹介するのは

img_5775-1.jpg

ラ・バンク・ド・ロア ( 元警友病院別館・旧露亜銀行横浜支店 )

2006年にこの辺りを散策中に、この建物を偶然見つけた時には廃墟のような状態でしたが、2010年から外壁改修と耐震改修を行った後、2011年に結婚式場のラ・バンク・ド・ロアとして使用されています。img_5777-1.jpg

設計者 / バ-ナ-ド・マイケル・ウォ-ド

建築年 / 1911年 ( 大正10年 )

所在地 /  神奈川県横浜市中区山下町51-2

横浜市指定文化財

この建物は1921年に露亜銀行横浜支店として建設されますが、露亜銀行が1926年に日本から撤退した為、事務所やドイツ領事館、横浜入国管理事務所等として使用され、警友病院別館となった後、1996年からは使用されずに廃墟のようになっていたのです。

img_5778-1.jpg

小ぶりな建物ではありますが、彫りの深いイオニア式のオーダー柱やペディメントがバランス良く施された、バロック様式の優れたデザインの立面です。

img_5774-1.jpg


img_5770-1.jpg

狭い路地に面する立面にも、通りと同じ意匠が施されています。

img_5772-1.jpg


img_5773-1.jpg

見えない裏側に迄、全く手を抜いていないことには感心します。

以前の記事は ⇒ 〈 こちら 〉

スポンサーサイト



  1. 2020/03/17(火) 19:09:00|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/2297-45f8f617
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)